マイベストプロ愛媛

コラム

ROLEX:ベルトの折れ、溶接

2021年4月8日 公開 / 2021年4月10日更新

テーマ:溶接

コラムカテゴリ:くらし

おはようございます。

本日はROLEXのベルトの溶接についての記事を書かせて頂きたいと思います。

今回はベルトの部分の溶接が外れていバラバラになった状態でした。








壊れ方などによっては修理できない場合もあるのですが今回は
溶接すれば、いけそうだったのでお預かりさせて頂きました。



【ROLEXのベルト修理:溶接】

今回は、大阪に送って溶接を業者さんにお願いしています。

1カ月程度で溶接されて返ってきました。

返ってきたベルトはこちらになります。







きれいに溶接されてくれました。

ベルト一式交換になる何十万もするとの事だったので溶接できて

良かったです。

故障の仕方等によっては溶接できない場合もあります。

また、溶接で引っ付いたとしても元々に比べては強度は弱いです。

【納期:作業料金】


今回の時計は

納期  1カ月~1カ月半

料金  14300円税込

にてお預かりさせて頂きました。


電話でのお問い合わせでは預かる事ができるかできないかの
判断はできません。

まずは1度、来店して頂きご相談ください。

定休日:営業時間
毎週火曜日/日曜日は昼から営業
(AM10:00~PM7:00)



※現在、勇進堂では四国内以外の郵送で送られてくる修理の対応を控えさせていただいております。ご来店後、修理をお預かりし、修理後に県外への発送はご都合により受けさせて頂いております。県外からのお問合せをいただくお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
また、各都道府県にて修理の技術者がいる時計店を紹介しているサイトがございます。もし、修理でお困りの際はご活用して頂けると幸いです。

検索サイトです。
JOWジャパン(全日本時計宝飾眼鏡小売協同組合)

時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

時計修理のプロ

川口誠(時計工房 勇進堂)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧