マイベストプロ愛媛

コラム

Hermès クリッパー ケースの再メッキ加工

2021年3月5日 公開 / 2021年3月29日更新

テーマ:エルメス クリッパーの修理

コラムカテゴリ:くらし

おはようございます。

本日、はエルメスのクリッパーについて記事を書かせて頂きたいと思います。

今回お預かりした時計はこちらになります。










ケースの金メッキが経年劣化等により剥がれてしまっています。

今回はこちらの再メッキの記事になります。

Hermès(エルメス)クリッパー:ケースの再メッキ


再メッキについては勇進堂では大阪や東京に送って業者さんにお願い
しております。

ケースのみを送ります。







だいたい1カ月程度で加工されて返ってきます。

再メッキをする際はもともと付いているメッキを1度剥がしてから
再メッキを施すみたいで時間も手間もかかるそうです。


下の写真が再メッキされて返ってきた時計です。









きれいにメッキされて返ってきました。
返ってきたら機械を組み込みます。





【作業料金や作業時間】

今回お預かりした時計は

作業料金   12000円+税

作業時間   1カ月~1カ月半



形状や素材によってはできない場合もございます。
お悩みの方はまずは1度ご相談ください。


定休日:営業時間
毎週火曜日/日曜日は昼から営業
(AM10:00~PM7:00)



※現在、勇進堂では四国内以外の郵送で送られてくる修理の対応を控えさせていただいております。ご来店後、修理をお預かりし、修理後に県外への発送はご都合により受けさせて頂いております。県外からのお問合せをいただくお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
また、各都道府県にて修理の技術者がいる時計店を紹介しているサイトがございます。もし、修理でお困りの際はご活用して頂けると幸いです。

検索サイトです。
JOWジャパン(全日本時計宝飾眼鏡小売協同組合)

時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

時計修理のプロ

川口誠(時計工房 勇進堂)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧