まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

コラム

時計工房勇進堂の名前の由来。

満月好きの日記 

2012年2月14日 / 2014年6月3日更新

おはようございます。今日は自分事ですが。勇進堂の名前の由来について。
この勇進堂は店をはじめて僕で4代目です。1925年に開業。開業した当時は今の場所で仕事をしていたのではなかったとききました。当時は今の銀天街の柳櫻堂さんや大西の乾物屋さんの所にあったそうです。お金を貯めて今の場所に土地を買い移転したとのこと。戦争前後の事です。

僕は初代の写真も見たことありませんが今度、ばあちゃんの家に行ったときにでも写真をさがしてみたいと思います。お墓参りも行っておかないといけませんね。

本題の勇進堂の名前の由来ですが開業当時に大街道に同じ名前の「勇進堂」という、文房具店があったと聞きました。学校に用品を卸したりする店だった聞いています。その店からのれん分けをしていただいたと聞いています。文房具屋さんのほうは今は無いですが。時々、「勇進堂さんって大街道にあった?」と、聞かれるおばあちゃんや、おじいちゃんがおられます。1年に一回聞かれるかどうかですが。聞かれたら、説明するのですがなかなか上手に説明できるものではないですね。僕もその時代の事、少し勉強不足なのかも。。
屋号や、看板ってのは長く継ぐ事も出来るしつがれていくものですよね。僕はこの「勇進堂」という名前が好きですね。良い名前だと思っています。勇ましく進む店。そんな店に出来たらいいですね。

 
日曜日に散歩で勇進堂から日赤まで歩いたのですが久々に歩くと気持ちいいもんですね。霧の森大福に50人くらいの列ができているのにはびっくりしたですが。カフェも増えていて途中に休憩するには環境が整ってきてますね。松山の街なみも良い雰囲気があります。松山にお越しの際はロープウェー街も歩いてください。良いものにであえるかもしれませんよ。
 

                          ユウシンドウ日記でした。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

松山の時計修理専門店
 1級時計技能修理士   
愛媛時計職人の会 時計工房 勇進堂 4代目 川口 誠
郵便番号790-0012
住所 愛媛県松山市湊町4丁目3-17
電話    089-921-4303
fax   089-934-1635
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜の午前中
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net

オメガ、ロレックス,IWC,ラドー、ウォルサム、タグホイヤー、ロンジン、ティソット、ブライトリング(BREITLING)、舶来時計の修理出来ます。ブランドの時計の修理対応もいたします。

昔の時計も出来る限り修理対応させていただきます。
防水試験器もありますので防水試験をすることが出来ます。
一言、防水試験してくだいと言ってください

時計の修理でお困りがありましたら相談してください。
見積もりは無料ですよ。
分解掃除や修理だけではなく時計のベルトの調整やメーカへの修理依頼もご相談ください。

セイコー(seiko)シチズン国産時計、オリエント、カシオの電池交換(casio)
ニクソンの電池交換、フォッシルの電池交換、バーバリーの電池交換
エンポリオアルマーニの電池交換、オレオールの電池交換(AUREOLE)
ルミノックスの電池交換、タグホイヤーの電池交換、ロンジンの電池交換
ティファニーの電池交換、エルメスの電池交換、グッチの電池交換
フェンディーの電池交換、ダンヒル電池交換、ティソット電池交換
カルティエの電池交換、デュポンの電池交換、ENICAR(エニカ)の電池交換
エベルの電池交換、ボームメルシーの電池交換、シャネルの電池交換
クリスチャンディオールの電池交換、オリスの電池交換、テクノスの電池交換
ブルガリの電池交換、フィリップシャリオールの電池交換、ハミルトンの電池交換
スウォッチ(SWATCH)の電池交換、ゾディアック(ZODIAC)の電池交換
スイスミリタリーの電池交換、ハンティングワールドの電池交換、シーマ(CYMA)の電池交換
セクター(SECTOR)の電池交換、ランセル(LANCEL )の電池交換、
ロレックスの電池交換、ウェンガー(WENGER)の電池交換、Ritomo Latinoの電池交換
モンディーン(MONDAINE)の電池交換、カルバンクライン(calvin klein)の電池交換
ヴィクトリノックス(Victorinox)の電池交換、ユンハンス(JUNGHANS)の電池交換
スイスアーミー(SWISS ARMY)の電池交換、レビュートーメン(Revue Thommen)の電池交換
ウォルサムの電池交換、

 
愛媛県松山市の時計修理専門店より今日もコラムの発信を

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 


時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

川口誠(かわぐちまこと)

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share

川口誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2011-12-25
facebook
Facebook