まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

コラム

知っておきたい腕時計の用語知識

知っておきたい腕時計の専門用語

2011年3月20日 / 2014年6月3日更新

時計というのは宝飾を含めた一種の総合工芸品(芸術品)に近いと思います。

その中でも知ってもらいたい専門用語があります。

今回からのコラムはわかりにくい普段では使わない言葉と意味を解説したいと思います。


時計屋さんにいって
「あの部品、この部分」
などと、指をさしながら説明しなくていいように少し解説してみます。


電話での質問したいときや時計屋さんに話をするときに役に立てていただけると幸いです。







●風防・・・・文字盤を覆うガラスの事アクリル樹脂からサファイアまで、いろいろ種類があります。
サファイアガラスは高価で傷がつきにくく加工がしずらい
クリスタルガラスは加工がしやすく安価だが傷がつきやすいのが欠点。
アクリル樹脂(プラスチック)の風防は安価だが割れやすく劣化してしまう。
など、いろいろと長所、短所があります。

勇進堂ではガラスの交換等の修理もOKです。
気軽に見積もりください。一度断られた交換も相談してみてください。
最近ではガラスの別作も受けていますが変形、特殊なのは難しいです








●ベゼル・・・・風防の外周をベゼルと呼びます。デザイン上の理由や新たな機能を付け加えるためにベゼルに細工やペイントを施されることもあります。
ダイバーズウォッチなどに用いられたりする「回転ベゼル」というのもあります。
ベゼル上に刻みや目印、数字を書き経過時間をはかったりします。
駐車場に車を入れてから何分立ったとか調べるのもベゼルをつかうと面白く測れます。

ダイバーさんは空気の残量をベゼルで知ることができますね。

時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

川口誠(かわぐちまこと)

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share