マイベストプロ千葉
中村諭

家族の笑顔を支援する住宅ローンのセカンドオピニオン

中村諭(なかむらさとし)

住宅ローンソムリエ(R)

コラム

なぜ頭金は必要と言われているのですか?

2019年3月7日

テーマ:住宅ローン

なぜ頭金が必要と言われているのかといえば、頭金を購入金額の20%用意できれば「フラット35」を含め選択肢が多くなるからです。
選択肢が多ければ多いほど、ご自身に有利な住宅ローンを選択できることがお分かりいただけると思います。

また、住宅ローンが決裁されるか否かの判定は総合的になされますので、購入金額の80%に抑えることで決裁が下りやすくなります。
それは、次のような仮定が成立するからです。

【いままで貯蓄できている家計 ⇒ 住宅ローンの返済もキチンとできる家計】

さらに、転勤や住換えなどで、今住んでいる住宅を売却しなければならなくなった場合に、住宅ローンを80%に抑えていると、売却したお金でローンが完済できる可能性が高くなります。

最近では頭金が用意できなくて、「全額ローン」さらには「諸経費もローン」というケースも少なくありませんが、大切なのは返済負担割合です。
あなたの年収と住宅ローンの年間返済額を比べて、その比率が25%を超えるようなローンの場合は、ご注意ください。

----------
↓ 弊社HPも是非ご覧ください ↓   
https://www.shinkyo-jp.com/【住宅ローンソムリエ®】
↓ ご相談はこちらからどうぞ ↓
https://www.shinkyo-jp.com/contact/
----------
《貸金業登録》
ローンの借り換え・銀行交渉を事業として行うには、貸金業免許の取得(金融庁への登録)が必要ですが、
弊社は、金融庁登録済み[千葉県知事(1)第03882号]のFP事務所ですので、安心してご相談ください。
無登録で行うと「10年以下の懲役」か「3,000万円以下の罰金(法人は1億円以下)」が科されるようです。
弊社は「住宅ローン・アパートローン」に関して、法律を正しく遵守したいFPや税理士さんからのご依頼も多数ある、「融資媒介を業とする」FP事務所です。

この記事を書いたプロ

中村諭

家族の笑顔を支援する住宅ローンのセカンドオピニオン

中村諭(住宅ローンソムリエ(R))

Share
関連するコラム

中村諭プロのコンテンツ