マイベストプロ千葉
中村諭

家族の笑顔を支援する住宅ローンのセカンドオピニオン

中村諭(なかむらさとし) / ファイナンシャルプランナー

住宅ローンソムリエ(R)

コラム一覧

RSS

ローン申込書の代理記入はOK?

2020-03-26

【質問】申込書は記入欄が多くて分からない言葉も目立つし、忙しくてやりたくないのですが、仲介業者にすべて書いてもらってはダメですか?【回答】銀行の立場に立って考えてみてください。もし、住宅ロー...

定期借地権付き住宅というものを広告で見ましたが、住宅ローン借りられますか?

2020-03-12

借地権や定期借地権付きの住宅の場合、住宅ローンは不可と明記している金融機関が多いのが現状ですが、新規分譲マンションの場合は提携ローンがあるのが通常ですので、この場合は借入も可能です。ただし、あく...

仮審査は通ったのですが、本審査の前に仕事を変わると審査は通りませんか?

2020-02-27

勤続年数も重要な審査のポイントですから、仕事が変わるのはマイナスです。よほど給与が上がるとか、将来にわたって職が保証されている公務員に転職などでない限りは勤続年数がゼロから再出発になるのですから...

住宅販売会社の提携ローンはお得ですか?

2020-02-13

金利の特別優遇があったり、審査が早く済むなどお得な面は多々あります。しかし、借地権付き、仮換地など条件がついた住宅を購入する場合は注意が必要です。販売会社と提携した金融機関だからローンが通ったの...

職業が一部上場企業なら借入するのに有利ですか?

2020-01-23

確かに一部上場企業であれば、ローンの査定には有利です。ローンの審査で良いのは「勤務先は、将来にわたって長く安定的」なのが一番です。上場企業であれば、中小企業に比べ評価は高いですね。ただ年齢も大...

仮審査後の融資希望金額増額申請ついて

2020-01-09

【質問】仮審査はOKがでたのですが、手元に現金を残したいと思いなおし、物件価格の100%まで増額して再度銀行に依頼したところ、銀行から断られました。何が問題なのでしょうか?【回答】頭金が少しでもあ...

永住権はあるのですが、外国籍です。住宅ローンは借りられますか?

2019-12-19

外国籍の方でも永住権があれば大丈夫です。住宅ローンの審査条件に、「日本国籍があること」もしくは「日本に永住権があること」としている金融機関がほとんどですから、永住権がない場合はかなり厳しいでしょ...

FPジャーナル【11月号】に取材記事が掲載されました

FPジャーナル【11月号】に取材記事が掲載されました

2019-12-16

FPジャーナル 11月号 p30~p33に取材記事が掲載されました。

住宅ローン仮審査後に妊娠していることがわかりました

2019-12-05

【質問】先日仮審査はOKをもらったのですが、現在妊娠していることが分かりました。引き渡しの頃には出産、産休に入っていると思うのですが、ローンは通るでしょうか?【回答】おめでとうございます。お子...

個人事業主で白色申告ですが、住宅ローンは借りられますか?

白色申告では厳しいです。個人事業自体がローンの審査は厳しい上に、白色申告だとその申告書に記載されている所得についても厳しい目で見られます。住宅を購入したいのなら、節税はしばらくあきらめましょう。...

住宅ローン契約書によく出てくる言葉の意味、知っていますか?

【質問】住宅ローンの資料をみると、「以上」や「未満」とか「後」や「以後」といった言葉がよくでてきます。何となくは解るのですが、融資契約書のこともあるので、正確に教えてもらえますか。【回答】普段...

「だんしん」って何ですか?

2019-10-24

正式名称は「団体信用生命保険」といいますが、長いので一般的には「だんしん」と呼ばれています。住宅ローンを借りている人がその返済途中で亡くなると、後に残された家族は困ってしまいます。そこで「だんし...

年収400万円でも住宅ローンは借りられますか?

他に借金がなければ特別なことがない限り借りられるでしょう。年収に対して住宅ローンの返済が幾らかを示す割合「返済負担率」を25%とすると、年間で100万円を住宅ローンの返済に使う事ができます。(12か月...

子供が大きくなってきたので一戸建てを購入したい。可能ですか?

2019-09-26

【質問】現在子供が2人いるのですが、3人目も考えています。今の賃貸住宅では狭いのと、子供が大きくなってきてご近所に迷惑をかけるので、一戸建てを購入したいのですが可能でしょうか? 【回答】もちろ...

ペイオフの関係で「金融機関選びは慎重に!」といわれますが、住宅ローンも一緒ですか?

これはまったくの誤解です。 ペイオフで問題になるのはあくまでも預金の話で、もし金融機関が倒産したら預けたお金は戻ってこなくなるからです。ですからお金を預ける場合は、金融機関の信用力は大きな問題と...

中村諭プロのコンテンツ