まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

団地のススメ@稲毛海岸

社長のコラム

2014年10月21日 / 2015年2月6日更新

* * * お 知 ら せ * * *
空室・空家で悩んでいませんか?
空室対策のプロに初回無料で悩みをご相談頂けます。
あなたからのお電話をお待ちしております。
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327

* * * 今 日 の コ ラ ム * * *
 昨日は千葉市美浜区の稲毛海岸エリアで、『団地』をお客様と一緒に見に行ってきました。
ご存知ですよね?
『団地』
戦後のモータリゼーションの波に乗って、都市部へアクセスしやすいベッドタウン開発によって人気の的となった、『昭和を代表する集合住宅』です。

廊下のほとんどない『田の字型』の間取りが当時は画期的だったんですね。
ちなみに田の字型の間取りは、長谷工コーポレーション(旧長谷川工務店)が考案したと言われています。
小中学生のお子さんあたりですと、『団地ともお』 で団地の存在を知っているかも知れませんね。

千葉市美浜区のJR稲毛海岸駅周辺には実はこの『団地』が半端ないくらい沢山あります。
稲毛海岸駅からは京葉線に乗って東京まで一本なので、意外と通勤には便利な場所です。

しかも、区画が碁盤の目のように整備された埋立地なので、各団地の敷地が広くゆったりとしていて駐車場も全て平置き、公園や緑地帯、歩道、サイクリングロードなど住民にとってこれ以上ないほどの環境が整っています。

稲毛海岸駅を中心に、公団が分譲した団地と、UR都市整備公団が所有している賃貸用の団地もあります。
ただ、あまりにも団地戸数が多いです。
物件が多すぎて固定資産評価額よりも、売買で流通している相場のほうが安いくらいです。
つまり、国が評価する基準価格よりも流通価格のほうが安いので、担保価値が高いワケですね。

どのくらい安いかと言うと、40平米~50平米の2LDK~3DKが、300万円~600万円で売られています。
高級な車1台分ですね。
でも、車は住めないですし消耗品で年々資産価値が急激に下落しますが、団地の価格は下落しません。
まさに『資産』です。

今回のお客様は『投資用または居住用。どちらでも対応可』としてのご見学でした。
初めて不動産投資をする人には、大きな一棟物件よりも区分所有の一戸から始めたほうが色んな経験を積めるし、リスクが小さいので精神衛生上もとても安心して取り組めると思います。
収入は少ないですが、現金で買った場合は借金も無いので返済の心配も無くていいですね。

今日はココで1つ、このコラムをご覧の皆様に『投資家脳』をご伝授致します。

『投資家は、欲しい物がある時、それを買うために自分のポケットから お金を出したりしない。まずお金を生むモノに投資をして、そのサービスや商品を利用する人が投資家のポケットに入れたお金で欲しいものを買う』

いかがでしたでしょうか?
『消費』と『投資』には大きな溝があります。
その溝を上手に埋められる人だけが不動産投資・賃貸経営で成功できる人です。
今日も最後までありがとうございました。

空室・空家で悩んでいませんか?
空室対策のプロに初回無料で悩みをご相談頂けます。
まずはお気軽にお電話ください。
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00 年中無休
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-21