まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

入居者がネズミに咬まれた・・・これって貸主の責任ですか?

賃貸経営相談室

2014年9月24日 / 2015年2月6日更新

千葉市の賃貸経営相談室『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田でございます。
大家さんは入居者さんから突然、想定外の申し出を受けることがあります。
こんな事が起きたらあなたならどう対処しますか?

◎入居者さんからの申出と大家さんの悩み
 網戸がない物件で、夜に外から入ったねずみに入居者が咬まれました。
入居者さんから『網戸が無いからネズミが入ってしまい噛まれてしまったので、責任をとって欲しい』と言われました。
この場合、大家さんが責任を取らなければなりませんか?

◎対応策について
 こういう入居者さんがいらっしゃると、大家さんは色々と気苦労が絶えず、大変なことと存じます。
若干クレーマーさんに近い申し出のように思いますので、このような入居者さんに対しては穏便に済ませたいところです。

今回のケースでは、事前に入居者さんから『ネズミが出るので駆除して欲しい』と言われていた場合で、その駆除依頼に対応せずに放置していた場合は、その責任を負う可能性があります。

ですが、ネズミ駆除などの依頼が無かったのであれば、外部から進入してきた小動物による危害について、大家さんが責任を負うことはありません。

また、網戸がない住宅は世の中たくさんありますので、元々『網戸がない』なら『過失』ではありません。

加えて、『網戸がない』ことと、『ネズミが侵入する』ことは、直接の因果関係が無いです。
逆に言いますと、『入居者が窓を開けていた』事が、ネズミが侵入した直接の原因ではありませんか?
なので、入居者さんが『窓を開けていた』のなら、犬・猫・ネズミ・鳥・虫・泥棒など、何でも侵入する可能性があるので、『網戸の有無』は一切関係ありません。


ただ、一方的な話し方では今後の関係が少し心配なので、予算的に可能でしたら、網戸を取り付けるのも一考の余地があるのではと思います。
『網戸の網の補修は入居者さんの負担で良ければ』と一言添えて、聞いてみてはいかがでしょうか?
この場合は、合意と同時に書面に一筆貰って下さい。
大変かと思いますが、引き続き頑張って下さい。

あなたも賃貸経営の悩みを今すぐ解決しませんか?
お電話またはコチラからお気軽にご相談下さい。

千葉・浦安・船橋の不動産相談室
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-21