マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場-日本語と英語はそもそも成り立ちが違うし、どちらも、文法的には正しくない表現が多く使われています

2024年4月10日 公開 / 2024年4月15日更新

テーマ:道場のレッスンはこんな感じです

コラムカテゴリ:スクール・習い事

学校の英語授業での「神学論争」について記事をいくつか書いています
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5158736/
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5158629/

それを見た読者から、私の意見に賛同の声とともに下記のような情報提供がありました「

・何かの本に、日本語は定冠詞がない代わりに助詞を使うという記載があった

・「昔あるところにお爺さんとお婆さんがいました。お爺さんは芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました」

最初は a お爺さんと a お婆さんで、次は「は」と言う助詞を使うことで、the お爺さん、the お婆さんになるというものです。

しかし、誰もそんなことを考えて話したりしておらず、英語のネイティブもこれは関係代名詞、これは接続詞などと思って使っているとは全く思えません。

私は、この意見にまったく同感です!

----------------

私も下記のような経験があります

■知人のアメリカ人:
牛角の日本語はおかしい! 
今日は牛肉食べたい と書いてあるが、これでは、牛肉が何かを食べたいと言っていることになるので文法的に間違っている 

今日は牛肉食べたい が正しいのではないか?

■私:
文法的にはそうだが、私たちは、あるものをどうしても食べたいときはそう言うのだ。
文法で説明しろと言われてもできない。これ以上聞かないでくれ。
日本語ではそう言うんだとそのまま覚えてくれ

■知人のアメリカ人:
それを聞いて安心した。実は、日本人の生徒から、特定の英語表現で文法誤りではないかと度々聞かれるのだが、答えようがないことが多い。

あなたが言うように、そういうのだから仕方がない、言葉は数学ではないのでそのように覚えろ ということにしましょう

読者の皆さんはどう思われますか?

いずれにしても、英検1級道場では、不毛な神学論争は一切せず、読み・書き・聞き・話す力を養うようにサポートしていきます

文法をないがしろにしているのではありません およそ理解できない日本語で文法を説明することはしないと言っているだけです

---------------------------------

下記は04/10 13:00現在の追記です
ある読者(神学校関係者と思われます)から、私ならこう説明するとのメールがあったので、了解を得て紹介します

「(私は)今日は牛肉が食べたい。が元々の意味。
英語と違って、日本語は度々、主語を省略する。
助詞の(を)の代わりに名詞を強調したい場合には(が)を使用する。」

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

 

受講者、受講希望の皆様のために公開しています
業者の皆様へのお願い:売込みはご遠慮ください

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉のスクール・習い事
  4. 千葉の英会話教室・スクール・レッスン
  5. 山中昇
  6. コラム一覧
  7. 英検1級道場-日本語と英語はそもそも成り立ちが違うし、どちらも、文法的には正しくない表現が多く使われています

© My Best Pro