マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場-2023-3英検1級1次試験で英作文の点数が合否に大きく作用した例を検証しました

2024年2月7日

テーマ:英検1次試験に関する情報

コラムカテゴリ:スクール・習い事

■1級 合格点2028、満点それぞれ850X3=2550
   R        L        W         計     英検バンド
①682(30/41)  649(15/27)   732(28/32)   2063(73/100)  G1+2

②667(27/41)  657(16/27)   732(28/32)   2056(71/100)  G1+2

③662(26/41)  617(11/27)   773(30/32)   2052(67/100)  G1+2

④649(23/41)  715(22/27)   664(24/32)   2028(69/100)  G1+1

⑤746(38/41)  703(21/27)   566(17/32)   2015(76/100)  G1-1


①RとLの点数がそれ以前と比べて低かったので1次突破が難しいと思っていたが、Wが予想外に高得点・28点だったために合格し、嬉しさ半分、驚き半分

②RとLだけでは1次突破は難しいと思っていたが、Wが予想外に高得点・28点だったために合格し、胸をなでおろした

③R+Lで37点しか取れておらず、とても1級合格レベルとは言えないが、作文だけ驚異の30点で一気に逆転!
過去の例を見ると、こういうケースでは2次試験で苦労することが多い


④Wが24点以上ならすれすれで合格と見込んでいたが、実現でき、合格点ぴったりで1次試験突破

⑤R+Lで59点を取ったにもかかわらず、英作文がまさかの17点で不合格。しっかり書けた手ごたえがあったのに採点が納得できない


このような結果が出て、複雑な思いですが、私は下記のように考えています

1)試験なので合否は受け容れざるをえない
 文句を言っても受け入れてくれないのはどの試験でも同じ

2)英作文と2次面接はヒトの主観・甘い/辛いがあるのでばらつきは避けられない
 それを問題視すると、いわゆる客観テストができなくなる

3)英作文の点数が伸びずに不合格で不満が出てくるのはわかるが(私も同様の体験をしている)、逆に予想外の高得点で合格もありうるので、不合格の時だけ文句を言うのは公平ではないか。逆だったら文句は出てこない

4)自分が思うほどできていない(独りよがり)ことも多分にありうる

5)Wがどのようになっても合格できるようにR+Lでしっかり稼ぐ(それでも不合格のときには忍耐の鍛錬だと思い、次回雪辱のための原動力とする)

不合格はしませんでしたが、英作文と2次面接での私の失敗例を紹介します
これです→ https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5147265/
参考になれば幸いです

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

 

受講者、受講希望の皆様のために公開しています
業者の皆様へのお願い:売込みはご遠慮ください

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉のスクール・習い事
  4. 千葉の英会話教室・スクール・レッスン
  5. 山中昇
  6. コラム一覧
  7. 英検1級道場-2023-3英検1級1次試験で英作文の点数が合否に大きく作用した例を検証しました

© My Best Pro