まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-この2週間で10名の新規受講者を迎えました

道場について

2017年10月26日 / 2018年9月24日更新


2017-2英検1次試験が実施された10月8日から、合否発表があった23日までの2週間で12名の方から問い合わせがあり、すでに10名がレッスンをスタートしておられます

所期の目標・目的を果たして卒業なさる方もおられますが、新たにお迎えする人数のほうが多く、空きがほとんどない状況です

そんな中で、ご期待にそうべく、朝05:30から13:30、午後は18:00から23:30までレッスンしているのですが、自分一人では解決できない悩みを抱えた「英語難民」が次々と訪ねてこられます

最近は、まず、5回ワンセットで受講し、現状を詳しくチェックし、克服すべき課題と原因を究明し、何をどこまで、いつまでにやるか明確にし、必要なものを必要なだけ5回ワンセットで更新しながら受講していくスタイルを提案しています

今朝は、05:30-06:30のレッスンがありました
中年の男性サラリーマンが出勤前に受講なさるのです
今朝は、宿題に出しておいた英語放送のディクテーション作品を点検し、500ワード中、72か所の指摘をし、修正版の提出をお願いしました

本人は、2か所だけ疑問があるという形で宿題を提出なさったのですが、「自覚症状が無い」問題点が500ワードで70か所もあったというわけです
しかも、このすべてが、中学1年の1学期に習ったはずの基礎的な単語です
基礎的なことがあやふやにしか聞こえないから、全体がぼやけてしか聞こえないというトラブルが至る所に見られます

英検1級道場は、このように、受講者本人が気がついていない問題点を掘り出し、原因を見つけ、改善のための道筋を示すという形でレッスンしていきます

予備校のスタイルとは異なるので、私のレッスンスタイルが期待外れの方も出てくると考えています

いずれにしても、このような姿勢で運営している英検1級道場に興味があるかたは気軽にコンタクトしてください
スカイプで面談し、納得すれば受講なさってください

スタートしたら、まず、最初の5回で勘所をつかみ、もっと学びたいと思えば継続すればいいだけの話です
入りやすく、出やすいのが英検1級道場の特徴です

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share