まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-準1級の最終スコアの報告が入ってきたのでシェアします 更新5

英検の試験に関する情報

2016年7月1日 / 2018年9月22日更新



受講生(現役+元)から準1級の最終結果報告が入ったので、誰のものかわからない形で紹介する

新しい採点方式を検証するために、受講生以外からも情報提供を求めます
秘密は守りますので安心してください
できるだけ多くデータを集め、みんなで共有し、合格を目指しましょう!

漏れている情報は入手次第更新
新しい連絡があれば、付け加えて更新します
準1級の合格ラインは1792(不動) 

下記は、R、L、Wそれぞれについて得点(満点)/CSE
   R         L        W         計      バンド
14(41)/528  25(29)/605  07(16)/500  46(86)/1633  GP1-7
24(41)/579  13(29)/545  11(16)/573  48(86)/1697  GP1-4
24(41)/579  16(29)/567  11(16)/555  51(86)/1701  GP1-4
14(41)/533  25(29)/648  09(16)/537  48(86)/1718  GP1-3
23(41)/575  22(29)/614  09(16)/537  54(86)/1726  GP1-3
27(41)/593  11(29)/531  13(16)/613  51(86)/1737  GP1-3
23(41)/575  22(29)/614  10(16)/555  55(86)/1744  GP1-2
20(41)/561  21(29)/605  12(16)/592  53(86)/1758  GP1-2
31(41)/615  17(29)/574  12(16)/592  60(86)/1781  GP1-1


注目点
・総得点が86点(2015-3までは99)、単語25・読解16・リスニング29はすべて1点
・英作文は4つの視点で、各4点で採点
・配点から見ると、筆記でRが41点、Lが29点、Wが16点なのにスコアは同じ750満点
 そうなら、今後は、試験でRに60分、Wに30分かけるということでよさそうだ
 (2015-3まではRが70分、Wが20分が目安。労力が3倍以上異なるのに配点は同じ!!!!)

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share