まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-日本の伝統文化を学ぶ

日本を学ぶ

2014年7月27日 / 2018年9月22日更新


7/21(月)に隙間の時間を作って、「夏のめぐろ狂言と舞囃子の競演」を観てきました
7000円のチケットを買ったものの、急用で行けなくなった人から半額で譲ってもらったのだが、都立大学駅近くの会場まで往復(計、2時間半)した甲斐があった

野村万作、野村萬斎さんも出演し、日本の伝統芸能の素晴らしさを堪能した

私自身は、通訳ガイド免許も持っており、神社仏閣を中心に旅することが多いし、歌舞伎、能などの伝統芸能をはじめとして、座禅などの仏教関連行事、漆器などの日本の伝統工芸のセミナーなどに、できるだけ多く参加している
その都度、奥深い日本文化の素晴らしさを体験している

英検1級道場では、現在、10名の受講者が、通訳案内士試験合格を目指して勉強している
1級合格者が7名、準1級が3名だ
全員、マンツーマンで、レベルに応じて内容も変化させている

8/24の1次試験(社会科)までは、社会科に重点を置き、それ以降は、12月の英語面接試験対策を行なう
私は、社会科の専門の教師ではないが、日本、日本人、伝統、歴史、地理を含めて、日本的事象に関する知識はだれにも負けないだけの経験を積み重ねてきたと自負している

社会科もまだ間に合うので、勉強の仕方がわからない人は訪ねてほしい
また、英語の2次面接も請け負うのでいつでも声をかけてください

http://www.eiken1kyu.com←英検1級道場の活動を紹介しています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share