マイベストプロ愛知
竹内和美

人づくりを軸に組織の可能性を広げる研修講師

竹内和美(たけうちかずみ) / キャリア形成を支援する研修講師

株式会社オフィス・ウィズ

コラム

「幸せであり続けるための考える習慣と感情調整を手に入れる」

2023年2月9日

テーマ:キャリアアップのためのコーチング

コラムカテゴリ:ビジネス

なぜ、順調な時こそ、苛立ちを覚える出来ことがおきるか?

ある課題を解決して、「やれやれ、これで平穏な時間を取り戻せた」さぁ遅れを取り戻そうとか、目標到達に向かうぞ!と意気込むと、まもなく、また別の課題が発生することを経験されたことはありますか?
なぜ、次から次へとまるで嫌がらせのように、人はいろんな課題を持ち込んでくるのでしょうか?

まず、平穏な状態にある自分を分析すると、感情も安定し、考える時間や質も安定しているのではないでしょうか?また、判断の基準も明確で、いつもと同じ基準で、いつもの選択ができる状態にあることが多いようです。
ところが、その「いつも」と同じ状態にならないことが発生した時はいかがですか?
たちまち、感情は乱れるし、判断の基準はおろか、選択肢も作れなくなってしまう。白か黒のどちらか? やるの?やらないの?など、二者択一になってしまいます。
なぜ、人は、自分の「いつも」の状態を侵されると思考停止に陥ったり、感情が乱れるのでしょうか?

わたしたちは、推進力と抑制力、恒常性の狭間でイライラしたりおたおたしたり。自分の判断や決断、意志の弱さなどを受け入れられずに、自分を責めたりしてしまいます。

平穏な状態(恒常性)がずっと続いていると、ちょっとやってみようかな(推進力)という気持ちが湧き、行動しようとすると、でもなぁ、ちょっと待て!(抑制力)と自分が自分を止める声が聞こえることがあったり、知らないうちに立ち止まったりすることがあります。

平坦な道のりは楽だけれども、刺激は少ない。
少ない方が幸せなのに、なぜか、刺激を感じてしまう。
その複雑性を持ち合わせて生きるのが、人間なのかもしれませんね。
自分の考えや感情にそぐわない「コト」をキャッチすると、それが刺激となって感情や思考が揺さぶられたり、停止してしまったりするのです。
推進力と抑制力、恒常性のバランスが崩れた時に「刺激」と感じてしまうのでしょう。
恒常性が崩れると、抑制力(不安や心配を感じたとたん行動を停止させる力)が働き、推進力を阻害するという関係性でしょう。

トリガーは崩れる恒常性


では、常に幸せを感じるために、どうすればよいのでしょうか?

常に、自分の感情や考えを揺さぶる出来ことは、今後も起こることは間違いありません。そこで、自分自身の思考のクセを知り、何に反応するかを突き止め、反応の仕方を変えることができれば、課題発生が楽しめるようになるかもしれません。
では、反応の仕方をかえるためには、どうすればよいか。
1. 刺激を感じたときに、いったん立ち止まる
2. 選択肢を増やす
3. 何を選ぶにしても、自分が選んだことを褒める

ようにしましょう。

1.刺激を感じたら立ち止まる
感情に振り回されないようにするために、事実を書き出し、どんな気持ちを抱えたかを書き出す。
例えば、
事実:食事のマナーが悪い人からランチに誘われた
感情:え?なんで私なの(戸惑い)、嫌だなぁ
戸惑い → 揺れるなぁ心 → なんで揺れるの?
     嫌だなぁ → どうして嫌なの? → マナー悪いから? → その人と一緒にいるところを見られたくないよ

2.選択肢を増やす
Yes(いいよ、行きましょう) No(今日はひとりで食べたいからまた誘ってね) のほかに、どんな選択をする自由があるかを考る。
例えば、
Aさんも一緒にどうかなぁ?(3人なら見られてもいい)
   やり残した仕事があるので、簡単に済ませたい(やっぱりマナーの悪い人とは食事が楽しめない)
と、2つ追加できれば、じっくり考えることができるでしょう。

3. 自分で選んだことを褒める
人は、自身を過小評価する傾向にあります。そのため、人に相談したり、支援をうける機会がなければ、自分で自分の選択を褒める習慣づけを行いましょう。
どんな結果にしろ、自分の心の声に従った自分に、「よくやった」と声をかけましょう。

刺激に対して、反応するまでにほんの少し、「間」を空けることができれば、自分の選択を誇りに思うことができれば、幸せな時間が増えると思います。
どうぞ、皆さん、チャレンジしてみてくださいね。

もちろん、わたしたちキャリア・コーチが、皆さんの人生の幸福度をより高くするためのパートナーとして寄り添わせていただくこともできますので、ご安心くださいね。

この記事を書いたプロ

竹内和美

人づくりを軸に組織の可能性を広げる研修講師

竹内和美(株式会社オフィス・ウィズ)

Share

関連するコラム

竹内和美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0569-23-1685

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内和美

株式会社オフィス・ウィズ

担当竹内和美(たけうちかずみ)

地図・アクセス

竹内和美のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2024-02-17
rss
Ameba ブログ
2024-04-20
facebook
Facebook

竹内和美プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知のビジネス
  4. 愛知の人材育成・社員研修
  5. 竹内和美
  6. コラム一覧
  7. 「幸せであり続けるための考える習慣と感情調整を手に入れる」

© My Best Pro