マイベストプロ山形
今田早百合

「運ぶ」仕事を全面支援する運輸関係許認可のプロ

今田早百合(こんたさゆり) / 行政書士

行政書士法人ワンチーム

お電話での
お問い合わせ
023-631-6305

コラム

北海道の継続緩和を申請353

2019年8月22日

テーマ:保安基準緩和トレーラ

コラムカテゴリ:法律関連

暑い夏がようやく終わりをつげそうです

本当に暑い日が続きましたね。
私は今回のお盆休みはなんと暦とおり。
役所もすいてるし、電話も来ないので仕事がはかどるはかどる(笑)

旭川運輸支局に継続緩和出しました

7月末に旭川運輸支局に継続緩和3件出しました。
5月に一件出したときに郵送でいいといわれたので
今回3件郵送しました。
ちょっと経ってから担当官からお電話いただき、
質問やら、追加書類やらでやり取りさせていただきました。
その後申請者に直接担当官からお電話が行き、輸送の状態などの
御質問がありました。
その後、しばらくして認定が出たとの後連絡をいただきました。

郵送だけで心配だったのですが、無事に継続緩和の
認定をいただくことができてほっとしました。

輸送実績表をいつもは日報とチャート紙をみて記載して作成するのですが、
実績表は不要で、日報とチャート紙のコピーをそのまま付けました。

自社の機械の輸送もあったので、料金もリースから運輸部への支払があるとの
事だったので自社のリース部から輸送部への依頼書を付けたのですが、
それはだめであくまでも自社での輸送であるとの見解でした。

輸送物品等前回と同じであればカタログも写真も不要というところは
同じでした。
通行許可証は1つだけつければよいとのことで、これは通行許可証を
きちんととって運行していますよという証明みたいなものかなと感じました。


若干違うところもありましたが、基本的には輸送物品があってそれを運ぶという
理由があっての緩和だなと改めて思った次第です。
事業内容はこちらへ。
http://www.tsuukokyoka.com

この記事を書いたプロ

今田早百合

「運ぶ」仕事を全面支援する運輸関係許認可のプロ

今田早百合(行政書士法人ワンチーム)

Share

関連するコラム

今田早百合プロのコンテンツ