まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

日本ナチュラルカラーリストの講習内容とは?

ナチュラルカラーリスト

2012年11月7日 / 2014年6月4日更新



画像は日本ナチュラルカラーリスト講習の
レッスン初日、教室風景の1ショットです。
あじさい トルコキキョウ 紅葉雪柳が、
本日観察・分析する植物でございました。

この1種類づつの植物が持っている色を
ナチュラルカラーリストオリジナルカラーチャート表3枚を使い
カラーチャートのどの色かを、各受講生が探しているところです。
1種類の植物には、各最低5色以上の色を探してみてと
講師は注文をしてみました。

花の色の濃さで2色と数えてもいいのです。
葉の色の表裏、茎の色、めしべ、おしべの色も…。
ゆっくり一本のお花を観察すると、へええ、
花の奥にはこんな色が、びっくり。
一本の植物には、何色もの色が使われています。
赤は赤でも、いっぱいの色がありますよね。
カラーチャートのいったいどの赤なのか?

さて、ナチュラルカラーリストコースが本日より始まりました。
全6回 1レッスンは2.5時間です。

今回スタートのコースでは
10名の受講生の皆様にご参加いただきました。
うち9名様は、花のプロの方でございます。
うち3名様は、隣県の石川県からわざわざお越し下さった方
うち1名様は、この講習日程に合わせて、お勤め先に休暇申請をして下さった方
うち3名様は、今年国家検定2級を真剣勝負で受験し合格して下さった方
   へええ、まだ今年勉強をされるのですね。素晴らしい。
うち1名様は、今年国家検定2級とNFD1級とさらに「ナチュカラ」も。
   なんと、勉強熱心でいらっしゃるのでしょうか。あっぱれでございます。

探究心を持って、
熱心にこの理論を習得したいという皆様の
お気持ち、行動に、ちゃんとお答えできるように
第一日目の授業を、使命感をもって進行させていただきました。

ナチュラルカラーリストの創始者の草木雅広先生は
一万種以上の植物を分析し
植物の色合わせには
ある一定の法則があることを発見されました。

植物がお手本。
植物を見て、
あらこの植物の色合わせが合ってないと感じたことは
私たちには覚えがありません。
なぜか? それは植物は、完璧な色合わせをしているから。
ひまわりも、あじさいも、ばらも、桜も…
どこをどう眺めても完璧な色合わせで美しい。
さて、ここから、講習は始まるのです…。

この勉強は色に関わる仕事に絶対に活かせます。
花屋、フラワーコーディネイター、インテリアコーディネイター
ウェブデザイナー、様々なデザイナー…
この勉強は、普段の自分の装いに、メイクに活かせます。
この勉強は、部屋のコーディネイトに活かせます。

家の外観の色使い、家具、バック、
ペットボトルのキャップとラベルの色合わせも
気になってきました…。

このナチュラルカラーリストを私も勉強したいと希望されましたら
次回の開催日程を、お問い合わせください。

ナチュラルカラーリスト



スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share