まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

花のお稽古 テーマは春到来

季節の室らいレッスン

2012年2月4日 / 2014年6月4日更新

ここは、大雪となっております。
これは、富山県花まつ本部の2階のお教室の一つ、
本日の窓から見える風景です。
もう少し積もると窓からは、景色は見えなくなりそうです。
同じアングルの写真です。
まあなんて、すごいのでしょうか。



こんな大雪の日にもかかわらず
今日ここ本部教場には、
お花のお稽古にたくさんの皆様が集ってくださいました。
皆様本当に熱心でいらっしゃいます。
私は、尚更にせっかくお集まりくださった皆様に
どうかご満足いただけますようにと念じて
花レッスンをさせていただいたのでした。
大丈夫だったでしょうか・・・。

「春到来」が本日のメインテーマでございます。



プロフェショナルコース本日の正式タイトルは

「春到来を告げる原風景」。

冬真っ只中のここ富山ではありますが
春の息吹が感じる、
山の水辺に咲く柳の芽吹きの写真から鑑賞。
写真を鑑賞するだけでも、
春を待ち焦がれる気持ちがあふれ
「春よ来い」と、ユーミンの歌を歌いたくなるのでした。



作者の皆様は
講師デモ作品よりお上手な方でいっぱいです。
講評では、指摘する箇所が、探せないことが大多数。
完成度が高く、その方の個性が出ている作品ばっかり。
お花への愛情が伝わる作品ばっかりです。
さすがでございます。

今日のホットな会話から・・・。
レースフラワーが作品の中央部分に長さを違えて
すっと寄り添うように挿してありました。
それぞれが居心地よさそうに、絶妙ないい場所に入っていました。

「まるで仲の良い夫婦みたいやね・・・。」

「あら後ろには、若夫婦ももう一組・・・。」

「いいわね」と、

受講生の方が、受講生のお仲間に講評されていました。

お花はこの時期、とにかくすごく長く持ちます。
12月のお稽古のお花もまだ大丈夫と言われた方まで。
是非、このシーズンにお花をお家に飾ってください。
ずっとずっと飾っていても枯れないです。

ただ、すっとずっと飾られる場合は
ただ花瓶にすっと挿して飾るよりも
ちょっとのフラワーデザインテクニックを習得いただき
おしゃれな飾り方を勉強されて飾られることをお勧めいたします。
是非お花のレッスンを始めてみてください。
冬だからまた今度じゃなくて、
冬なので今すぐにと、お勧めいたします。
お花のお稽古は、花まつフラワースクールへ・・・。



花まつフラワーアカデミーHP

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share