まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

コラム

49日法要の手順と注意点を教えてください

法要

2011年6月30日 / 2014年7月31日更新


一般的には命日より35日~49日の間の休日に行いますが、日取りは僧侶の

ご都合を聞いてお決めください。日時が決定したら、故人様の兄弟・親戚・

知人など親交の深かった人へ法要の前に余裕を持って案内状を送りましょう。

法要の後、「お斎(おとき)」と呼ばれる会食でおもてなしをする場合は、

事前に料理屋さんと料理の中身や数量を打ち合わせをします。

また、引き出物も忌明けのご挨拶を兼ねて準備しましょう。引き出物は

日用品が多く、香典が区の1/2~1/3位の品物を贈ると良いでしょう。

寺院以外で法要を行う場合、僧侶にはお布施の他に「お車代」、

僧侶が会食を辞する場合は「お膳料」も別途お包みすることが多いようです。







葬儀やお葬式に関する疑問やご質問がありましたら、

弊社HP  http://www.taisei-saiten.co.jp

をご参照くださいませ。




この記事を書いたプロ

勝山宏則

勝山宏則(かつやまひろのり)

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share