まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
仲宗根和徳

アフターフォローで評判の不動産投資アドバイザー

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

お電話での
お問い合わせ
0120-003-753

コラム

サラリーマンが投資で失敗してしまう理由

なぜサラリーマンは、投資で失敗してしまうのでしょうか?

それは、少ない自己資金でより多くのリターンを求めようとしているからです。
世間では「○○万円から初めて○○億円稼いだ方法」「○○歳で○○億稼ぐ方法」など、大変魅力的で心躍るフレーズの情報がネットや書店で多く目につきます。「毎年○万円稼ぐ方法」というような現実的な情報も同様にあるのですが、多くの人の目には入ってこないのです。これは、私たちの年間消費額が、数百万円単位になるため、資産運用の結果として、年間百万円単位の収益を得ないと満足する水準に達しないということに起因します。

少ない自己資金で、年間数百万円単位の結果を得るには、当然リスクの高い商品を選択する必要があり、それが原因でサラリーマンの資産運用はうまくいかなくなるのです。不動産投資においても、融資を受けて何億円というローンを組み、年間家賃収入が何千万円、そういうものが不動産投資だと考えている人が多いのではないでしょうか。

資産運用の目的は人それぞれですが、「老後のため」「相続税対策のため」「少し豊かな生活を送るため」等を目的としている人たちは、そもそも、そこまでのリスクをかけて高利回りが必要なのでしょうか?通常、資産運用では投資額の3%から5%、多くても10%前後を期待するのが現実的です。人によっては「たった10 %」と思うかもしれませんが、この10%は時間をかけてあなたの人生を変えていきます。複利として運用していけば、1000万円は30年も経てば1億7000万円にもなるのです。

①

▼適切なファイナンシャル教育やサービスを受けていない

それではなぜ、一部のサラリーマンが、このような発想に取りつかれてしまうのでしょうか。
それは、適切なファイナンシャル教育やサービスを受けていないからです。サラリーマンが、定期的にファイナンシャルプランナーと資産運用の相談をしているという話はあまり聞きません。サラリーマンが、ファイナンシャルサービスを受けられないのには、理由があります。それは、まずその発想自体がないということと、その発想はあってもファイナンシャルサービスの費用が高いということです。

多くの人の資産運用額は、年間数百万円程度、リターンに換算したら、よくて年間数十万円ほど、人によっては数万円の人もいるでしょう。日本FP協会が認定しているファイナンシャルプランナーの1時間当たりの相談料は、5000円~2万円の間がほとんどです。これにライフプラン表などを作成してもらえば、別途料金が発生します。
例えば年間10万円の資産運用収入があっても、相談料1万円の場合、年間4回も相談したら利益は半分程度になってしまい、これでは、サービスを受けたくても受けられないというところが、サラリーマンの本音でしょう。

サラリーマンも資産家の様に資産運用する際に適切なアドバイスを受けることができれば、資産運用で失敗する確率は大きく減るのではないでしょうか。

▼不動産業者選びと仲間は、不動産投資において重要な要素

では、不動産投資において「失敗」しないためには何をすれば良いのでしょうか?
それには、大きく分けて2つのポイントがあります。

1つめの重要なポイントは不動産業者選びです。
『販売だけのいわゆる「仲介会社」に依頼するのか』、『購入後に賃貸管理から運用サポートまでワンストップで受けられるサービスを提供する「アフターフォローがある不動産会社」を選ぶのか』は、資産運用する際に適切なアドバイスを受けることができるかどうかといった意味で、大変重要な判断基準の1つと言えるでしょう。
どのような不動産会社が、購入した後もしっかりとフォローを実施しているのか知りたい場合は、まずは一つの判断基準として、ホームページで購入後の取り組みをしっかり公開しているかどうかを確認してみましょう。これからマンション経営を始める人は、単に物件の価格や利回りなどだけではなく、買った後にうまく運用できる環境があるのかどうかまでしっかりと考えて、付き合う会社を決めてください。

2つめの重要なポイントは、「仲間」です。
仲間がいれば、参考になる話も聞け、自身のモチベーションも上がります。周りに不動産投資をしている人がなかなかいない場合は、不動産会社主催でオーナー懇親会などの交流の場を提供していることもあるので、そういった場を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。
私が代表を務める和不動産でも、オーナー同士の交流の場を提供し、ノウハウの構築や新たな気づきもあり、安心感と目標に向かうモチベーションも生まれてくると大好評を得ています。しかしながら、そういった場はちょっと敷居が高いと躊躇される方も当然いるでしょう。そんな場合は、セミナー等に参加して、まずは場数を踏むことが大切です。運がよければ、セミナー参加者の中にいる不動産投資経験者の話を聞けるかもしれませんし、セミナーでは重要な情報も入手できるでしょう。

今後サラリーマンは、将来に向けて困らないようにしっかりと対策を立てていくことが必要です。社会情勢や年金問題など、将来を考えたときにどうしてもネガティブな方向へと思考が向きがちなので、腰が重くなるのも理解できます。1人で考えても暗くなるばかりでしょう。そんな時は、同じ境遇の人たちが集まる環境に出向いて、前向きな気持ちを受け取ってまずは一歩を踏み出す勇気をもらうことも必要かもしれません。

①

年間150回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

仲宗根和徳

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

仲宗根和徳プロのその他のコンテンツ

Share

仲宗根和徳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
youtube
YouTube
2018-04-27
facebook
Facebook