まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
大畠将司

肩こり首痛専門の気功整体のプロ

大畠将司(おおはたまさし)

大畠整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-654-9080

コラム

なぜあなたは 大食いなのか? ダイエットを考える

ダイエット

2017年7月4日 / 2018年8月21日更新

私の整骨院でも、『耳つぼダイエット』なるダイエット法をやっています。
肥満に悩む方、痩せられない方が来られています。
今現在(平成29年7月)も4名の女性が、『耳つぼダイエット』で健康的に痩身中です。
『耳つぼダイエット』で痩身のお手伝いをするようになって10数年になりますので、痩身達成者の延べ人数も200名は軽く突破しています。
そんな数多くのお客さまにお聞きしますと、皆さん一様に、食べ過ぎなんですよね。

なぜ、食べ過ぎてしまうのか?
この答え、簡単です。
『いくらでも食べられるような胃になってしまっているから!』

胃袋状って、筋肉のように伸縮性があります。
筋肉ってストレッチをしていたら伸びやすくなりますよね。

太ももの後ろの筋肉を伸ばそうと体前屈をすると、手の指先が床から20センチくらい離れている方なんてザラにいますよね。
そんな硬い筋肉の方でも、毎日コツコツとストレッチしていると、以前に比べて軟らかくなって伸びやすくなってきます。
実は胃も、コレと同じような事が起こるんです。

「胃袋が満杯になった状態」とは、胃袋がパンパンに広がってストレッチされている状態。
これを続けていると、胃袋は伸びやすくなり広がりやすくなります。
そうなると?
更に食べ物が入るようになる!

伸びて広がりやすくなった胃で、今までよりも多く食べる。
毎日、それを続ける。
そしてついに…
大量に食べられる胃袋の完成です!
ギャル曽根さんとかの、フードファイターがコレの最たる者達です。

そんな超ストレッチ胃袋な人たちも、普通の胃袋に戻る事ができます。
方法は簡単です。

食べる量を少なくする!

太ももの裏の筋肉なんかだと、「しばらくストレッチしないでいたら、硬くなっていた」なんて誰もが経験した事ではないでしょうか?
胃も同じで、胃袋にストレッチをかけないくらいの食事量を続けていたら、そのうち伸びなくなって、広がらなくなってきます。
そうなったら、前のような量を食べる事は出来ないので、少ない量なのに「お腹いっぱい」

大食いからの脱却、成功です!

この考えや方法は、「食べる事が大好きな方」や「食べる事が生きがいの方」には向きません。
好きな事をしないのはストレスですからね。

もしあなたが、「なるほど!だから私は食べる量が多かったんだ」
「だから痩せられなかったんだ」と府に落とす事ができたなら、ご相談ください。
『耳つぼダイエット』でお手伝いします。

<<費用>>
耳つぼ刺激 1回 2,000円
痩身サプリ 1セット 10,000円

ダイエット実施期間は3ヶ月を目途にスタートします。
目標数値は人それぞれですが、マイナス8kgの方が多いです。
耳つぼ刺激は、最初は週2回のペースでスタートし、安定してきたら週に1回、更に安定してきたら2週間に1回と、徐々に間隔を延ばしていきます。
痩身サプリは、3ヶ月間に2セット購入が標準ですが、高い効果を望む方は3セット以上の購入をおススメします。

この記事を書いたプロ

大畠将司

大畠将司(おおはたまさし)

大畠将司プロのその他のコンテンツ

Share

大畠将司のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大畠将司プロのその他のコンテンツ