まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(おかまさのぶ)

家族葬専門 セレモニー心

お電話での
お問い合わせ
0120-388-233

コラム

家族葬のプロが教える「事前相談する前に決めておくこと」③

お葬式

2015年5月31日

お葬式の事前相談をする前に、相談者側で考えておいたほうが良い事が3つあります。

最期の3つ目に決めておくべきなのが『人数』です。

お葬式のスタイルが決まっていれば、必然的に参列者の人数も決まってくると思います。
人数を限定しない一般葬のスタイルでと考えている場合は
何人お越しいただけるかがはっきりしないので、料理や会葬返礼品や初七日法要の手土産なども
多めに用意しておく事になります。

もう一つ重要なことが「誰に連絡をするか」です。
はっきりとスタイルを決めていないうちに臨終となり
慌てて多くの人に連絡をしていまって、後で家族葬で執り行う事は難しいです。

今までお話させて頂いた「事前相談する前に決めておくこと」の3つの要素は
すべてお葬式の流れに影響します。
という事は、お葬式の費用に影響するものです。
せっかく貴重な時間を使って、葬儀社に事前相談に行っても
これらの要素が不確定では、葬儀にいくらかかるのかという重要な点が見えてきません。

逆に言えば、これらの要素が決まっているのに、葬儀費用の見積もりが出せないというという葬儀社は
よい葬儀社とは言えないでしょう。

「葬儀のスタイル」 「場所」 「人数」 この3つは
自分たちで決めないといけない事柄です。

決められることは決めておくことで、事前相談がより具体的な情報を得られる
意味のあるものになります。

家族葬専門・セレモニー心 岡正伸

この記事を書いたプロ

岡正伸

岡正伸(おかまさのぶ)

岡正伸プロのその他のコンテンツ

Share

岡正伸のソーシャルメディア

facebook
Facebook