まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
川口貴史

勝つゴルフを教えるレッスンのプロ

川口貴史(かわぐちたかし)

ゴルフプロ

コラム

冬のゴルフ 悪天候 雨 風 の中のプレー 心構え 

2015年1月12日 / 2018年8月17日更新



冬は 飛距離が落ちます。

夏よりボールが飛ぶことは通常はありません

アイアンは1番手ぐらい落ちます。ドライバーは10Y以上落ちます。

冬は風が強い日が多く、気温は低いので、飛ばないことがほとんどです。

アゲンストになれば、2番手上げることもあります。

雨になるとランがでなくなり、トータルの飛距離はおちます。

地面(芝)がぬれていると、ダフリやすく、かみやすいので、飛距離が落ちやすいです。

雨、風の日はリズムが早くなりやすいので、注意が必要です。

メルマガで詳しく書いてますので見てみてください。
URL http://www.mag2.com/m/0001582925.html

この記事を書いたプロ

川口貴史

川口貴史(かわぐちたかし)

川口貴史プロのその他のコンテンツ

Share