まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

お見合いから結婚まで、その後の流れ

婚活 お見合い

2016年2月28日 / 2018年8月17日更新



お見合いは恋愛とは違い、プロフィール・身上書という個人情報が記載された履歴書のようなものを事前に確認し、お互いが気に入ってから「お見合い」がセッティングされます。

結婚相談所を通じてお見合いをする際は、カウンセラーによって、お見合いの日取り・場所が決まります。

交際がスタートしてからも、カウンセラーのサポートのもとお付き合いを進めていくことができます。

お見合いのきっかけ~セッティングまで

ご近所さんや会社の上司、親せきなどからのお見合い話は、現在ではかなり減ってきています。

職場や親せきなど、まわりの人間関係にまどわされることなく、特定のお相手とご縁が結べるのが結婚相談所を通じてのお見合いです。

お見合いは恋愛と違い、お相手に会う前に、プロフィール・身上書といった相手の履歴書のような情報を見ることができます。
プロフィールには、相手の写真や身元、趣味や職業、年齢など個人情報が記載されています。

女性がお見合いに繋げるための、印象の良いプロフィール写真の撮り方

いよいよお見合い当日。服装などのチェックを

結婚相談所では、カウンセラーによってお見合いの日取りが決定されます。場所は男性と女性の居住地点の中間くらいにある、ホテルのラウンジや喫茶店がセッティングされます。

お見合い当日の服装は、男性は、ワイシャツにスーツが一般的です。清潔感を心掛け、出かける前に鏡に全身を映して身だしなみをチェックしましょう。

女性は、淡い色のトップスにフレアスカート、ワンピースなどがおすすめです。派手にならないようにメイクやアクセサリーにも注意しましょう。

お見合いでのマナーとやってはいけないタブー!

カウンセラーが同席する場合もありますが、最近ではお互いの紹介が終了したら、2人だけになるケースがほとんどです。その後は「若い人同士でごゆっくり」というパターンです。1時間~2時間程度を目安に、会話を楽しんでください。

お見合いで話がはずむ会話手法とネタ
お見合いでうまくいく・成功する!お見合いマル秘テクニックをご紹介

交際開始から3カ月、最長6カ月程度で結論を

お見合いが終了したら、できるだけ早めに、遅くても翌日の午前中までにはカウンセラーに連絡を入れましょう。お互いが気に入った場合は連絡先が知らされ、交際がスタートします。

交際が始まって3カ月をめどに、一度結論を出すのが良いでしょう。必ずしも「結婚する」という結論でなく、「もう少しお付き合いを続けたい」ということでも構いませんので、カウンセラーへ報告しておきましょう。

お見合いから交際がスタートし、3カ月であっという間に結婚と、お互いの気持ちがあれば早い段階で成婚につながるので、本気で結婚を考えている方にとってお見合いはおすすめです。

KMAでは丁寧なカウンセリングでご入会からご成婚までをサポート

私どもKMAでは、まずカウンセラーのもとでカウンセリングを受けていただき、希望や条件などについてお話をお伺いします。カウンセリングでは、より良いご提案ができるようお気持ちをしっかりとお伺いしていきます。

そして、ご入会いただいた後、私どものご紹介システムについてご説明します。
インターネットを使っての会員検索サービスのほか、会員さまを対象にしたお見合いパーティーへの参加、カウンセラーが個別にお相手をお探しするなど、ご入会いただいた方のご希望に添った方法でお相手探しをしていただけます。

お見合いから交際へ進展した場合も、その都度、お付き合いや結婚にまつわる不安や疑問にお応えしますので、一人で悩まずにご相談ください。

また、ご婚約後のブライダルに関する事柄もお手伝いさせていただきます。

結婚相談所KMA本部のブログ

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来社予約は 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share