まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

女性が婚活で男性に求める希望年収は?

婚活

2016年2月2日 / 2018年8月14日更新



女性が男性に求める年収は500万円以上といった希望もありますが、300万円~400万円ほどあれば良いと考えている人も多いようです。

未婚男性の平均給与額は、「301万円以上~400万円以下」が最も多く、30歳以上の男性であっても、300万円未満という人が約4~5割を占めているのが現状で、女性が希望する年収額とは大きなギャップがあります。

年収にこだわり過ぎず、素敵な男性と巡りあう機会を増やすことを優先して考え、将来を楽しみに婚活をすることをおすすめします。

婚活中の女性が希望する年収は?

女性が男性に希望する年収は、500万円以上という額が最も多いようです。年収400万円以上を望んでいる人も少なくありません。

しかし実際には、希望はあくまでも希望であり、最低年収額では301万円~400万円あれば良いと考えている女性が大部分です。若い年代で多くの収入を得ることは難しいということを、多くの女性が理解しているのだと思います。

現実をよく見ている女性が増えてきたとはいえ、まだまだ理想を求めている女性も少なくありません。

婚活中の20~40代の女性が恋人を選ぶ場合、まず性格や容姿が重要で、経済力は6番目であるのに対し、結婚相手となると、経済力を1番目にあげる女性が圧倒的に多いのも事実です。希望金額の高低はあっても、女性にとって年収は重要な条件となっていることは間違いありません。

女性が希望する年収と実際の男性の収入

女性が男性に希望している年収からもわかるように、「経済力」が結婚に影響を及ぼすことは否定できません。

しかし、実際の男性の年収はどうなっているでしょうか。
国税庁の統計調査では、昨年度の一般男性の平均給与額は301万円以上~400万円以下の人が最も多いという結果が出ました。社会人として活躍している30代の未婚男性の年収は、400万円以上が26%程度。300万円未満の男性は45%にものぼります。

また、厚生労働省のデータでも、地域別の平均給与額をみると1位の東京が582万円であるのに対し、10位の千葉で464万円、47位の沖縄では339万円と、住んでいる地域によってかなりの差があることもわかっています。

実際には30歳になっても、平均年収400万円以上の男性は2~3割程度しかなく、300万円未満の男性が4~5割を占め、女性の希望する年収と実際の年収では大きなギャップがあることがわかります。

希望する年収額と現実とのギャップ。婚活ではどうするべきか

今の状況では、「301万円以上~400万円以下」の男性が大多数を占めるということを理解することが重要です。

自分の提示した男性の希望年齢はいくつでしょうか。希望年収額は、その年代の男性が稼げる額でしょうか。結婚において、「自分にとって何が一番大事なのか」ということをじっくり考えてみることが大切です。

婚活をする際、年収にとらわれすぎて出会いが少なくなってしまっては意味がありません。現時点でいくらお給料が良くても会社が倒産するかもしれませんし、リストラにあうかもしれません。
そんな逆境に陥ったとき、強い意志で乗り越えていけるような、心身ともに健やかな男性でなければ、結婚生活を続けていくこともできなくなります。

男性の魅力は収入だけではありません。素敵な男性と知り合い、恋愛をして、一緒に将来を歩んでいくことを楽しみに婚活をしてみませんか。

結婚できない女性アラサー30代の特徴とその理由!
結婚できない女性アラフォー40代の特徴とその理由!

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share