マイベストプロ大阪
白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(しらいしみつひこ) / 漢方薬剤師

KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂)

お電話での
お問い合わせ
06-4395-5581

コラム

『水とダイエット』漢方ダイエット 大阪市 難波 光る堂

2020年7月13日 公開 / 2020年7月15日更新

テーマ:漢方腸活ダイエット

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: ダイエット 食事冷え性改善漢方薬 効果

【みっちー先生公式Line】
ライブ配信のお知らせなど最新情報が届きます。
https://lin.ee/aXYyo2t


よくモデルさんは1日2L水を飲んでるとか
水飲んで痩せたという人もいますし
水はダイエットや健康にもいいイメージがありますね。

今の時期なんか熱中症の予防にもなりますし。

ところが一方で
「水を飲んでも太る!」

なんていう人もいます。

これは一体どういうこと?

というわけで今日は水とダイエットについてお話します。


まず知っといて欲しいのが
ダイエットや健康法でもいろいろありますが
多くは一般論の話で
個別になってくるとそれがすべての人にあてはまるかどうかは分からないってことです。

だって人はそれぞれ体質も違うし
住んでいる環境も違います。

国によって気候も違うしね。

ところが最近はアメリカからのダイエット法や健康法がよく紹介されています。

日本人でも欧米人に負けないほど体格のいい人や
スポーツやってる人なんかはそれもいいかと思いますが

多くの日本人はとくに女子や男子でも私みたいな弱いタイプの人は
やはり漢方的な健康法の方が合うように思います。

だから何が正しいかというより
何が自分に合ってるかという考え方をおすすめしたいです。

というのが前提です。

これは水の話だけじゃなくて健康全般的な考え方ね。

そういうことを踏まえて今日の話を聞いて下さいね。


まずご紹介したいのが「水ダイエット」です。
水飲むだけで痩せるというダイエット法があるんです。

ほんまかいなって感じなんですけど
実際私も水飲んで痩せたっていう人の話を聞いたことがあります。

では具体的にどういう風にやるのでしょうか?




まず水を飲む量は2Lが目安と言われています。
あるいは体重の4%飲めという人もいます。

ですから体重60㎏の人なら2.4Lね。

漢方家の目からするとかなり多いですね。
てか危険やね。

その辺りは後ほどお話しますね。


で、これを一気に飲むよりコマメに飲みましょうって感じです。

目的は水飲んで体の老廃物を排泄しましょうって
つまりデトックスってことですね。

さらには便秘の解消や冷たい水が刺激になって代謝が上がるって話です。

しかも食事前に飲むと満腹感も増すので食事の量が減りダイエット効果もあるとか。

あと血流がよくなるのでむくみもとれるって書いてました。

漢方的に言うとかなりおかしい理論ですが。


でも実際これでうまくいく人もいるんですね。

だいたいはスポーツやってる男の人なんかですね。
もともと筋肉があるし代謝も高いんでしょうね。

だからそういう人が水飲め水飲めって言ってるんだけど

たとえば筋肉も少なく体温も低い女のひとはどうでしょうか?
あるいは男でも私みたいに虚証タイプね。

これは逆効果やね。

体も冷えるし代謝も落ちる、
さらには漢方には水毒という言葉があります。


漢方では余分な水分が体にたまった状態を”水毒”と呼びます。

水毒はむくみ、冷え症、めまい、頭痛や体のだるさ、胃のむかつきなどの原因となります。

湿度の高い日本では水分代謝が悪くなりやすく、
さらには欧米人と比べてもともと体温も低く代謝も低い人が多い。

ですから水の摂り過ぎには気をつけましょう。
て話です。


というわけで水にもメリットもあればデメリットもあるってことです。

そんな水ですが
もちろん私たちの体は60%が水で出来ているわけで
必要なのは間違いありません。

では私たちは1日にどのくらいの水を飲めばいいのでしょうか?


たとえば最初にお話しました1日水2Lの健康法ですが
そもそもこれを言い出したのはタレントのみのもんたさんという話があります。

「思いっ切りテレビ」とかで言ってたんでしょうか?

で、そのみのもんたさんが訴えられています。

テレビでみのもんたさんが言ってた通り
毎日2Lの水を飲み続けた87歳のおばあさんが
うっ血性心不全になったそうです。

それで息子さんが裁判を起こしたとか。

もう5年も経っているので判決も出ていると思いますがどうなったのでしょうか?

いずれにせよ2Lは飲み過ぎだと思います。


次は国がやってるサイトですね。
サイトというか厚生労働省のHPの1ページなんですが。

実は厚労省は「健康のために水を飲もう」推進運動というのをやっていて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/

ていうかこういうのはあまり知られてないだけで
以前、耐性菌の話の時にも紹介したけど
厚労省もいろいろと健康のための啓発活動を頑張ってるみたいです。

街の薬局としてはぜひ協力したいものですね。


で、見ていただけると分かると思いますが
目的は熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などの予防ですね。

で、その中で
「人間は1日に2.5Lの水が必要」

とあるのです。

(ちょっと多過ぎない?)

て思いながら読み進めると

1日の水分摂取量としては

・食事から1.0L
・体内でつくられる水0.3L

とあるのです。

つまり
「飲み水として必要なのは1.2L」

てことです。

そりゃご飯も水で炊いてるし、野菜もみそ汁も水分だし
代謝によっても脂肪が燃焼されると水が出来るし

目安としてはそんなものでいいんじゃないかな?

もちろん体質や環境、年齢によっても変わってくるのはお忘れなく。


そういうわけで水について長々とお話してきましたが

ようするに健康法っていうのは
「いい悪い」じゃなくて「合う合わない」で考えること、

その時の判断材料として体質や環境、年齢などがあるってことを

知って欲しいと思います。


ちなみに
・むくみが気になる
・水飲んでも太る

っていう人は

漢方薬には水毒を解消するものがいろいろあります。

お気軽にそうだんして下さいネ。


それでは今日はこんなところで。

またお会いしましょう!
See You Next!Bye!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAMPO煎専堂光る堂薬店
〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ6F
TEL(06)4395-5581/FAX(06)4395-5595

(株)光る堂代表取締役
漢方薬剤師 白石 光彦

HP:https://kampo-hikarudou.com/
YouTube:http://www.youtube.com/user/MitchyDiet
FaceBook:https://www.facebook.com/mitsuhiko.shiraishi
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事を書いたプロ

白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂))

Share

関連するコラム