マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪の医療・病院
  4. 大阪の漢方・薬膳
  5. 白石光彦
  6. コラム一覧
  7. 『GLP-1ダイエットがおすすめ出来ない3つの理由』漢方ダイエット 大阪市 難波 光る堂
白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(しらいしみつひこ) / 漢方薬剤師

KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂)

お電話での
お問い合わせ
06-4395-5581

コラム

『GLP-1ダイエットがおすすめ出来ない3つの理由』漢方ダイエット 大阪市 難波 光る堂

2020年6月26日 公開 / 2020年7月15日更新

テーマ:漢方腸活ダイエット

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: ダイエット 食事アンチエイジング低血糖 食事

【みっちー先生公式Line】
ライブ配信のお知らせなど最新情報が届きます。
https://lin.ee/aXYyo2t


はい、白石です。

GLP1ダイエットなるものが美容クリニックで流行ってるようです。

全然知らなかったんだけど、
医師会が注意勧告したなんて記事があったから
気になってちょっと調べてみたのでお話します。


そもそもこれは糖尿病の薬。

GLP1っていうのはホルモンの名前でインクレチンという小腸から出るホルモンの1つ。

これが分泌されるとインスリンも出るので糖尿病の治療に使われているものです。

だからインスリンの注射みたいなイメージで、
そう自分で注射するものなんです。

糖尿病の治療薬で自己注射するものって、
だいたいそれだけでも怖くない?

そんなのダイエットに使うなんてその時点で怪しいと思うのが普通じゃないでしょうか?



ではなぜ糖尿病の薬がダイエットに使われるのかってことだけど、
実はこれは糖尿病に対するインスリンの作用じゃなくて他の作用、
つまり副作用を利用したダイエットなんです。

この薬の副作用として胃腸障害や食欲不振があります。

だからこれを使うと食欲が落ちる、
つまり食べれなくなるというわけ。

だから痩せる。

そういう理屈です。


実際これは欧米では肥満の治療に使われています。

だから安心なんて書いてるサイトもあるんだけど、
調べてみるとBMI 30以上の人が対象ね。

つまりかなりの肥満の人にしか使われていないってこと。

そりゃそうでしょ?

ふつうの人が食べれなくなったらたちまち体調崩してしまうから。

しかも添付文書を見てみると、
重大な副作用として低血糖、膵炎、腸閉塞とあります。

そもそも薬を使う前提としてメリットがデメリットを上回る場合という条件があります。

つまり副作用があるから単純に悪いというんじゃなくて
それを上回るメリットがあるなら十分使う理由になるということです。

だからこの薬は糖尿病を治すため、或いは高度の肥満の治療のために使われるのです。

副作用はあるけど病気のリスクを考えるとメリットの方が大きいという判断です。

だからそれほどの高度の肥満の方に使われるというのなら分かるんだけど、
ふつうの健康な人が美容ダイエットに使ってるんでしょ?

だいたい日本では肥満に使う認可は下りてないんだけど。

それを医師が宣伝するとはちょっとおかしいんじゃないの?

医師って病気を治す人でしょ?

だから健康な人が副作用のリスクがあることをやっていたら止める側だと思うんだけど。

美容クリニックなんてそんなものと言えばそれまでだけど、
一般のお医者さん怒ってると思うよ。

実際医師会も「中止すべき」と注意勧告出してるし。



そして2つ目の問題点はダイエットのそもそも論。

ダイエットって食事を減らすだけでいいのって話。

そりゃ単に体重おとしたいだけなら食べなきゃいいんだけど、
そもそもダイエットする人ってどうなりたいわけ?

体重計のメモリが下がったらそれで満足なの?

違うでしょ?

キレイになりたいからやるんじゃないの?

ダイエットで重要なのは食事の量を減らしながらも栄養はしっかり摂るということ。

そうしないでただ食べないだけの間違ったダイエットをしてしまうと、
肌は荒れるし髪は痛むし爪が割れるとなんて人も出てくる。

栄養のバランスを崩してしまうからだ。

GLP1ダイエットは食欲をなくして食べれなくするだけのダイエット。

まさに巷で言われる間違ったダイエットそのものだ。

体重は落ちても失われるものは大きいだろう。



そして最後にいつまでやるのってこと。

注射のお陰で食欲が落ちあなたは体重も落ちたかも知れない。

だけどおそらく肌も髪も病気の後のように不健康になり、
とても輝いては見えないだろう。

それでも体重は落ちた。

ところでここで問題だ。

GLP1をいつまで続けるのだろうか?

栄養のバランスを崩すと代謝も落ちる。

そして目標までいったからと普段の食事に戻すと、
代謝が落ちているので今まで以上にリバウンドする。

間違ったダイエットとして言い古されたパターンだ。

だから食事を減らすほど栄養バランスに気をつけましょうと。


ダイエットで難しいのは継続です。

いくら目標まで落としたからってリバウンドすればお金をドブに捨てただけのことになる。

それはみんなライザップで学んだはずだ。

ならばこの注射で食欲を落とすだけのダイエットをいつまでしますか?

いつまでもすれば体を壊すのは目に見えてるし、
止めればまた食欲も戻ってしまうかも知れない。

一体全体どうすりゃいいの?


ここで糖尿病の薬のことを思い出した。

薬を渡をされる時に医師に言われるらしい。

「これは糖尿病をコントロールする薬です。一生続けて下さい。」

これって同じことじゃないの?


そういうわけで長期に使用した際の止め時の問題。

美容クリニックの先生は考えてくれているのでしょうか?



というわけで長々と話してきましたが、
安全性の問題、ダイエットのそもそも論、そして長期使用の面から

私はGLP1ダイエットはおすすめ出来ません。

やっぱりダイエットとは、薬を飲むだけとか、何かを食べるだけとか、
そんな単純なものではないと考えます。

その人のライブスタイルに合ったやり方、
あるいはライフスタイルに問題があるならそこに踏み込んで、
じっくり話し合うことも必要でしょう。

だからカウンセリングなんです。

健康的に痩せてキレイになって若返るダイエットがお望みならぜひご相談下さい。

本物のダイエットに取り組む方が1人でも増えればうれしいです。


それでは今日はこんなところで。

またお会いしましょう!
See You Next!Bye!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAMPO煎専堂光る堂薬店
〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ6F
TEL(06)4395-5581/FAX(06)4395-5595

(株)光る堂代表取締役
漢方薬剤師 白石 光彦

HP:https://kampo-hikarudou.com/
YouTube:http://www.youtube.com/user/MitchyDiet
FaceBook:https://www.facebook.com/mitsuhiko.shiraishi
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事を書いたプロ

白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂))

Share

関連するコラム