まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
村越真里子

夫婦の問題を解決するプロ

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

お電話での
お問い合わせ
06-6366-1100

村越真里子プロのコラム一覧:夫婦相性そもそも論

「夫婦は映し鏡」という言葉がありますが、今日はその解釈を現代風に分析します。それにしても、あ~暑い。暑いったらしない。もう本当に暑いという言葉しか出てこない。んでもって、ふと気がつけば、最後のコラムが7月6日もう2週間もコラムを書いてない。それくらい暑いんだから、仕...

相談者がよく言う言葉で、「夫は人が変わってしまったのでしょうか?」と問われます。 確かにお話をお聞きしていると、夫婦が知り合った頃のピュアなご主人ではなく、妻を排他するような態度。 知り合った当時は優しくて、情熱的だったのに、今は冷たいを通り越し、離婚の話さえ出てきている。 ...

私の所に相談に来られる妻で「私は夫に依存しているのでしょうか?」と言われる方が多いです。また、「私は夫を愛しているのではなく、単なる執着心でしょうか?」とも聞かれます。私は「どっちでもいい」と答えます。依存も結構。執着心も結構。「夫に対して愛情がないのに、しがみ付く...

「夫婦カースト」とは、ちょっと聞き慣れないワードですが、この村越の造語です。カーストとは身分制度を表す言葉ですが、ここでは制度と言うより、分類という感覚で捉えて下さい。俳優のいしだ壱成さんが2度目の離婚をしました。そもそも1度目の離婚がどんなであったかは知りませんが、とに...

お盆が終って・・・・京都では五山の送り火も終り、各地では精霊流しのような、しめやかな行事が行われます。私は昔から、信心深くもなく、神も仏も、蹴っちらかして生きてきたところがあります。だから、霊やお化けの類を一切信じていないため、亡くなった方が、霊として彷徨っているから、...

おはようございます。昨日、書いたコラムに少しおさらいと補足を・・・・家事があまり得意でない妻へ、ご主人ともう少し、チームワークを持って欲しいというのが昨日のメッセージでした。しかし、実際は、そういうチームワークを組む事へのアプローチが苦手だから、夫に家事や育児を役割...

今、巷では「嫌われる勇気「アドラー」の教え / 岸見一郎」が売れているそうです。どちらかと言うとビジネス本というか自己啓発の本ですが中身の話はともかくとして、この嫌われる勇気というのは、ある意味日常生活の中でも、人の顔色ばかりを見て生活すると、自分を見失うので、無理していい子ち...

今更、こんな事を書くのも、ナニなのですが、私が未だに分からない事があります。それは、人の気持ち。人の気持ちほど、分かりにくいものはありません。こういう仕事をしていて、ある程度は、分かります。しかしそれは分析して分かる、という意味であって、実際に「共感」という事とは違う...

修復と復讐皮肉なもので、反対から読んだら真逆の意味になるのですね。最近のワイドショーをにぎわしている “復讐の鬼”と化した松居さんは、もはや誰にも止められそうもありません。逆に恨み言がパワーとなり、彼女を揺り動かしていると思います。でも、悩み苦しみ、心を患う人もいるので、...

私は起きている時間の8割は仕事に関することを考えています。花を見ても、新聞を読んでも、音楽を聴いても、どこにいても、夫婦の問題に絡めて考えてしまいます。寝ても覚めてもというより、殆ど病気。そんな中、テレビに目をやると、大阪の森友学園問題について、国会などでも、各党がバトル...

貴女は夫と二人三脚で人生を歩いていたつもりが、気が付けばずっと遠くに離されている。こんな風に感じたとき、果たして追いつくのは可能でしょうか?私はこの相談業を始めるときに、「悩める妻の味方になろう」と決意してスタートしました。事実、悩める妻は多かったし、苦しんでいる方の...

「夫は何故、妻一人で満足しないのか?」結論から言いますと、・・・・分りません!!コラムのタイトルに興味を持って下さったのに、期待を裏切って、あっさり言っちゃってごめんなさい。私はカウンセラーではあっても、心理学者ではないので、本当の所は分りません。でも、実際に相談者の...

よく私は相談者に「これからどうなりたいですか?」と聞きます。その答えは皆様「元の仲良かった頃の夫婦に戻りたいです」と言われます。そして「元の優しかった頃の夫に戻ってくれたら 私も夫とやり直したい」と言われます。でもここで よく考えて欲しいのです。本当に優しい人なら、...

これまでも何度と無く書いてきたテーマですが、世の中には色んな嘘があります。私のところに寄せられる相談は、「夫の心が見えない」「夫が嘘をつく」「心を合わせて本音で向き合いたい」というものが多く、妻の苦悩は「真実」という部分に深く関係していると感じます。つまり、夫とは本当の真...

本当の夫という人物像を知ってますか?私は、結婚生活をしていた間、分っていたつもりではいましたが、今になって思うと何も分ってなかったと思います。私が自分の夫の特性を分らず、自分なりの理想像を夫に当てはめていたに過ぎないと今にすると分ります。何故なら、私は学生時分、フ...

村越真里子プロのその他のコンテンツ

Share

村越真里子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子

Re;婚かうんせらぴー

担当村越真里子(むらこしまりこ)

地図・アクセス