マイベストプロ大阪
村越真里子

夫婦の問題を解決する専門家

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

お電話での
お問い合わせ
06-6366-1100

コラム一覧:ムラコシズム、つぶやき

RSS

信用という手抜き

2019-12-03

咋日(12月2日)のコラムは、もうお読みいただけましたでしょうか?信頼って何でしょう今日もその内容に近いのですが、「人は何に対して信用するのか?」について、私のフェイスブックでも書きましたので、よ...

信頼って何でしょう?

2019-12-02

信じるに値する事・・・今日はそれについて考えてみましょう。昨日、「ワイドなショー」という番組を見ていて、美容整形外科の高須クリニック委員長と、恋人の漫画家、西原理恵子さんが、仲良く出ていました。...

浮気は「した方」と「され側」は、違う星にいる

2019-11-30

11月29日のテレビ番組「ダウンタウンなう」を見ていてシブガキ隊のフッ君が、離婚した元嫁と出演していました。それで感じた事ですが、同じ離婚を経験した者同士なのに、それぞれの離婚理由が違うと思いました。...

男の性が、分からない?

2019-11-29

このところ 「人は解らない」という事について書いていますが、今日もその続きです。私の所に相談に来られる方に、「何が一番苦しいですか?」と問うと、「夫が妻の私の方を向いていない事」と仰います。私は...

イモトさん結婚おめでとう

2019-11-27

テレビ番組のタレントと、制作スタッフのディレクターが結婚。私はこんな結婚の形が一番好ましいと思っています。お見合い結婚のお世話をしていた私ですが、お見合い結婚は恋愛結婚の二番手という感じがあるよ...

タレントの結婚ラッシュ

2019-11-25

昨夜は驚きましたね。タレントのイモトさん、番組ディレクターと結婚を発表しました。またその前には、お笑い芸人、メイプル超合金の安藤なつさん、オードリーの若林さん、それから壇蜜さんも。多くの方が、11...

装いではなく 装うという事

2019-11-11

人はつくづく、性善説で生きているのだと思うことが、ここ数日で沢山起きました。例えば 雅子皇后様の素敵な出で立ちと、ティアラの事を語る時は「装いは・・・」という言い方になります。しかし 事件とか犯...

裁判は秘密裏に行える

2019-10-28

今日、お伝えしたい事は、裁判に付いてです。私のところへの相談事でも、相談者が既に裁判を、浮気相手に申し立てしているケースがあります。また、それ未満の方でも、夫の浮気相手に訴えを起したいけれど、...

戦う相手を夫にしてはダメ

2019-10-27

夫の浮気が原因で、離婚話になっていても、あくまでも戦う相手は夫ではありません。自分の夫に、談判するのはもっと後の話。浮気が判明したら、まずは浮気相手を排除しなくては、話しにならん。真っ先に、自分...

貴女が知っているつもりの知らない事

2019-10-26

俳優の俳優の椎名桔平(55)さんと女優の山本未來(44)さんがが離婚したことが25日発表されました。ここ数年、話し合いを重ねた結果だそうです。夫婦は長年暮らし、離婚が待っているとしたら、長年暮らして、...

マイベストプロの朝日新聞掲載の件

2019-10-25

新聞でマイベストプロを紹介しています。「餅は餅屋に」プロを使おう。10月25日、関西版、朝日新聞において、マイベストプロを紹介され、恥ずかしながら、私も紹介していただけている訳です。私の今日、書きた...

夫婦のライフプラン

2019-10-24

さて、今日は 私と一緒に考えて欲しいのです。私はこの相談業をしていて、相談者の妻によく、お聞きするのは、「これからどうなりたいですか?」と、いう事です。実際に 相談に来られて、当面の目的をお聞き...

信じる努力は必要ない

2019-10-21

あの頃・・・・そう、元夫が、浮気をして、妻の私が毎日泣いていて・・・・「もう女性とは終る」という元夫の言葉を信じて、帰宅を待つも、相変わらず、深夜帰宅で・・・・あの時代は、っまだ携帯電話など無く...

「知らない」は「嫌い」

2019-10-20

今日のテーマは「知らない」は「嫌い」に近いという事です。逆に言うと「知っている」は「好き」に近い感覚になるのです。今朝、「ぼくらの時代」というテレビを見ていて、「そうだよなア」と感心した話を書き...

夫婦仲をもう一度、燃え上がらせたい?甘えられない性格が邪魔をする。

2019-10-14

夫婦仲をもう一度、燃え上がらせるには?どうしたらいいのでしょう?博多大吉さんの発言が面白い。夫婦仲をもう一度燃え上がらせるには?それには、まず、夫の事を好きでないといけません。その上で、少な...

この専門家が書いたJIJICO記事

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

2019-11-22

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

山里亮太と蒼井優結婚!男女の本当の相性とは?

山里亮太と蒼井優結婚!男女の本当の相性とは?

2019-06-08

美女と野獣のカップル誕生!!人柄が勝利しました。見てくれの美醜よりも、結局人間、中身だと教えてくれた山ちゃん。男女の本当の相性を考えて行きたいと思います。また結婚生活の成功の秘訣も覗いて行こうと思います。

「別れさせ屋」に適法判決 工作を頼む前に考えておくべきこと

「別れさせ屋」に適法判決 工作を頼む前に考えておくべきこと

2018-09-26

「別れさせ屋」はその行為の是非が問われやすいものです。法律上の判断にかかわらず、恋愛に卑怯な行為やうしろめたい行為は避けたいものです。

結婚による意識変化 若年層男性は妻を大切にする傾向その逆は…

結婚による意識変化 若年層男性は妻を大切にする傾向その逆は…

2018-08-21

「結婚・家族に関する意識」調査で若年層男性のみ愛妻家が増加。「なぜ男性だけが夫婦を大切にする志向が増え、女性は増えていないのか?」「なぜ中高年層は夫婦の時間を大切にしない傾向が増えたのか?」について考察します。

配偶者と離婚ができないから(けど)不倫する、という男女

配偶者と離婚ができないから(けど)不倫する、という男女

2018-07-22

離婚と異性の存在を分けて考える夫が多いが、果たして本当なのか?別居をする本当の理由は何か?異性と不倫を始めたのが先か、夫婦が冷め切っていた後に不倫相手と深い仲になったとしても妻は許すのか?

夫のことがストレスで妻が体調を崩す「夫源病」。大事なのはコミュニケーション

夫のことがストレスで妻が体調を崩す「夫源病」。大事なのはコミュニケーション

2018-06-18

夫のことがストレスで妻が体調を崩す「夫源病」。ストレスを溜め込まないために重要なのは夫との「思いやりをもった」コミュニケーションです。

浮気している夫から妻へ「冷たい態度を取る」というパワハラ

浮気している夫から妻へ「冷たい態度を取る」というパワハラ

2018-04-15

浮気している夫は、妻に対して冷たい態度を取るというパワハラをするケースがあります。この態度、パワハラが起こる心理と、妻として取るべき対応を解説します。

明日はホワイトデー。夫の不倫のチェックポイントは!?

明日はホワイトデー。夫の不倫のチェックポイントは!?

2018-03-14

ホワイトデーが近づいていますが、実は男性は、こういうイベントは苦手なのです。このことを女性も知った上で、過度な期待や要望は控えるべし・・・そして、この日に分かる夫の不倫ポイントもチェック!

バレンタインデーに浮気がわかる!?当日のチェックポイントはどこか?

バレンタインデーに浮気がわかる!?当日のチェックポイントはどこか?

2018-02-11

バレンタインデーに夫の浮気がわかるかも?チェックポイントとしては出かける前の「態度」と、帰宅後の「様子」そして「匂い」。この辺りに注意を払ってみましょう。

産後のセックスレスの原因、「産後クライシス」を乗り越えるには?

産後のセックスレスの原因、「産後クライシス」を乗り越えるには?

2018-02-07

産後のセックスレスを乗り越えて夫婦の絆を深めるには、適切なコミュニケーションが重要。男女の特性をお互い理解・把握したうえで協力し合う関係を目指しましょう。

男たちの夫婦観はなぜ変わらないのか?

男たちの夫婦観はなぜ変わらないのか?

2017-09-30

共働きが増えても、「介護や育児は女性の仕事」という意識が根強いようです。その背景と、起こるかもしれない問題について夫婦問題のカウンセラーが解説します。

死後離婚を選ぶ人が増えているワケ

死後離婚を選ぶ人が増えているワケ

2017-08-22

死後離婚という言葉を最近よく耳にします。死後離婚とはどういうものなのか、また死後離婚を選ぶ人が増えているワケについて解説します。

県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?

県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?

2017-07-27

県民性や地域性が離婚に影響するというニュースが話題になりました。なぜなのでしょうか?関西の人を例に挙げて解説します。

増えるシニアの恋愛や結婚 最近のシニア恋愛事情について

増えるシニアの恋愛や結婚 最近のシニア恋愛事情について

2017-07-07

最近、シニアの方の恋愛や結婚が増えています。その理由として、昔と比べて健康で元気なシニアが増えていることと金銭的な余裕があることが挙げられます。最近のシニア恋愛事情について解説します。

不倫が大きなトラブルになる人とならない人の違いは?

不倫が大きなトラブルになる人とならない人の違いは?

2017-05-28

不倫がばれて大きなトラブルになる人もいれば、さほどトラブルにならない人もいますが、その違いはどこにあるのでしょうか?夫の不倫がばれたときのケースで解説します。