マイベストプロ大阪
村越真里子

夫婦の問題を解決する専門家

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

お電話での
お問い合わせ
06-6366-1100

コラム一覧:ムラコシズム、つぶやき

RSS

10年一区切り

私の勝手な持論ですが、私は大人の人間と出会ったら、その時点のことよりこれまで、過去10年間何をしてきたのか?に関心が行きます。大抵、人間って、過去10年の足取りが、今に繋がるように思うのです。だか...

良い子は読まないで下さい

今日のコラムは無茶苦茶です。キチンとした人は読まないで下さい。最初に謝っておきます。今日のコラムは、乱筆乱文、支離滅裂、発言に責任は負いません。要は言いたい放題。無責任発言をお許し下さい。私だ...

「正論おじさん」対策?

最近、ワイドショーを賑わしている「正論おじさん」こんな「正論おじさん」なんてネーミングを付けちゃうものだから、市民権を得ちゃったとばかりに、このおじさん、今後益々エスカレートするんじゃないかな。...

本質をくみ取ると言う事

最近のニュースで気になる事があります。それは、表面的な出来事を垂れ流しし過ぎるということです。A「老後は2000万円の貯蓄が必要です。」B「幼い子供が亡くなりました・・・・母親は○○○と言っています」C...

罪の度合い

私はテレビドラマの中では、とりわけ「相棒」が好きです。昔でいうと、刑事コロンボのようなタッチで、犯人はだいたい最初から分かっているのに、最初から犯人扱いはせず、まずは、犯人の立場を解ってあげるとい...

困った相談者

こんな事を書くと叱られるかもしれませんが、夫婦問題の相談を請けていて、時々、ご主人の方が気の毒になる事があります。そんな事を上手く表現している記事を目にしました。参考までに、貼り付けますね。人...

物事にはテクニックが不可欠

物事にはテクニックが不可欠というテーマですが、こんな風にテクニックなどと書くと、何か作為的な、嫌~な感じがしますか?そんな風に感じる方は、「まあ、そういわずに肩の力を抜いて」お読みくださるようお願...

問題解決の可能性は?

よく相談者に「私のようなケースは離婚をした方がいいですか?」と聞かれます。正直言って、これまでの私の見てきたケースで「離婚した方がいい」なんてケースは殆どありません。でも、あえて言うならば、「今...

連休が終わって解る事

連休が終り、皆、それぞれの日常が戻ってきます。これはある意味、お客様の問題がなくなってないという事で、それに対する皮肉な仕事だとつくづく感じるのです。だから、この連休というのが、色々意味深で、色...

愛をケチるな

今日のタイトルは 昨年すごい興行成績を打ち出した「カメラを止めるな」風です。世の妻たちは、「一生懸命」という事と、「管理」を履き違えている人が多いと感じます。私の仕事場は大阪の北区という繁華街...

夫の浮気が本気か遊びか?

夫の浮気が本気か否か?そんな事を問う前にちょっと、自分の事を振り返ってみましょう。とかく、人間は人に厳しく、自分に甘いものです。夫の浮気や不倫に最初から気がついて、それに本気で対処できた方は、...

知っていると理解しているとは違う

平成15年のベストセラーランキング1位の養老孟司さんの著書、『バカの壁』についての記事を読みました。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00559771-shincho-soci警鐘を鳴らしている本だと思い...

令和の時代は・・・・

さて今日は平成最後の日。昭和から平成に変わるときと違い、祝賀ムードが許される感じです。昭和は、日本が戦争から這い上がる月日でした。そして平成は その這い上がった道をローラーで整えるような足取り...

受け入れられない事=理解出来ない事

単なる分からず屋になっていませんか?突き放したような言い方ですが、相談者に「物分りの悪さ」を、感じる事がよくあります。でも、そこが本人にとれば、物分りが悪いというより受け入れがたい部分なのだと思...

離婚を決める、その前に。

日々、相談に来られる方に、相談の内容を書いてもらいます。その中で、□離婚も視野に置いているという所にチェックが入っています。しかし話を聞き進めていくと、離婚も視野においているという割には、具体...