マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

介護福祉士実務者研修6ヶ月以内で短縮修了可能になりました

2016年5月24日

テーマ:介護福祉士実務者研修

平成28年3月30日の法改正において、今まで6ヶ月が在籍期間とされていた実務者研修について、一定の有資格者に関しては、1月以上の在籍で修了できる、ということが可能になりました。

しかし、あまりその情報が出てこないため、ベストウェイケアアカデミーではどのように運用していくのか、少しここでまとめたいと思います。

まず、「1月以上」といっても、1月で修了できる受講生はごく一部であると考えられます。具体的には、介護職員基礎研修修了者だけでしょう。この方は、50時間の医療的ケア(講義もしくは通信課題)と、医療的ケア(演習・スクーリング)ですから、1日8時間の講義×7日、もしくは前半15日間で50時間分の添削課題提出と、演習1~2日で終わりますので、1月修了が可能となるでしょう。

では、それ以外の有資格者はどうでしょうか?

訪問介護員1級・2級修了者・初任者研修修了者は、講義時間が100時間を超えます。こうなると、1月や2月でこなすのは少し難しいでしょう。また、通信においても、添削課題+スクーリング45時間+医療的ケア演習1~2日となれば、現場との兼ね合いで難しいようです。また、休職中で時間がある、という方でも、詰め込み感は否めません。個人的には3月以上の期間は必要と考えます。

この短縮については、案が出ていた頃よりベストウェイケアアカデミーでは検討を重ねてきました。その結果、無理なく修了ができるのは、基礎研修修了者は1~2月、1級・2級・初任者修了者については3~4月を標準として、平成28年6月受講生より適用予定です。

詳細がきまりましたら、Webにてお知らせ致します。

http://www.jitsumusya-kensyu.com/

馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(ベストウェイ・ケア・アカデミー)

Share
関連するコラム