まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

実務者研修教員講習会て受講する意味ありますか?

教員養成

2012年4月25日 / 2017年1月4日更新

ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。

さて、随時更新していく一分間コラムです。「福祉」に関しての疑問質問、基本的知識についてお話を進めていきますね。

さて、最近「実務者研修教員講習会」を行っています。

2014年7月から開講をします。
(追記:現在2017年コース募集中です→http://www.e-bestway.net/jk.html

ということで、今回は「実務者研修教員講習会」を受けるかどうか悩んでいる方へのコラム

「実務者研修教員講習会て受講する意味ありますか?」について書きたいと思います。

結論を言うと「イエス」です。

今後、「実務者研修」でスクーリングを担当する予定の先生は、この講習の受講が現在の所必須となっています。いくら講師経験が30年あっても、担当が出来なくなるわけです。

昔の「介護教員講習会」みたいなモンですね。

実務者研修を開講するのが少ないのも、この「実務者研修教員講習会」を修了している先生が少ないからかもしれません。(現在たぶん全国で100名もいないでしょう。)

ということで、「センセイ」を目指されている方は頑張って受講してみて下さい!

詳細は06-6335-3288へお問合せください。

ありがとうございました。








馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ