マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

大切な入れ歯を安定してお使いいただくためのお願い

2019年4月9日

テーマ:入れ歯のクリーニング

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



今まで入れ歯の不具合や口の中の変化で入れ歯がお使いになれない患者さんの場合、
残った歯の治療や、入れ歯を作り直した後、
食事が取りやすくなり、日常生活が安定して、穏やかなお顔になってきます。

今まで入れ歯が合ってないため、食事がうまく咀嚼できなくて、丸呑みだったり、
顎を無理にずらして食べたりと、形のあるものが食べれなかったからです。
初診時の状態と比べると、「とんかつが食べられた」、「食べたかったものを食べています」
などのお話を伺うと、歯科医冥利につきます。

いかに食生活が人の健康や心をサポートしているかがよく理解できます。
しかし多くの患者さんは、入れ歯ができたからこれで完了と思っていると思います。
入れ歯がセットされて、何回かの調整は必要ですが、
本当はこれから入れ歯を使われるとその顎のズレや噛み合わせは変化してくるために、
定期的な調整(リコール)が必要となります。

部分入れ歯ですと留め金の緩み(日常の取り外しのため)や、
歯グキの変化(早い方ですと1年位で)。
また入れ歯の汚れ、着色などの除去、入れ歯のクリーニングが必要となります。

私は入れ歯が入ってから安定して入れ歯をお使いいただくために、
この入れ歯の定期的なメインテナンスが最も大切と思います。
是非皆さんのご協力をお願いいたします。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share
関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ