まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

人身事故に遭った場合に健康保険を使うべきか?

交通事故

2016年8月31日

交通事故で怪我をされた場合、よく相手方保険会社から、「健康保険を使ってください。」とお願いされることがあります。
しかし、健康保険は、あなたがお怪我や病気になった時に、受診料が高額にならないよう(3割負担等)にするためのも
のです。
交通事故は第三者の行為によって怪我をしたわけですから、本来は第三者が全額治療費等負担すべきなのです。
保険会社担当者から「健康保険を使用してください。」と言われても応じる必要は全くありません。
通常、健康保険を使わない場合には、自由診療となり、かなり高額となります。
健康保険を使った場合には、報酬等は健康保険組合で細かく査定されますから、自由診療に比較して低額になります。
その分治療費が低くなるわけです。
そうなると自賠責の治療費の部分が減額となるので、慰謝料等に回せる金額が増え、保険会社が自賠責の枠を超えて支払う任意保険支払い額が低くなるわけです。
しかし、健康保険の趣旨は前記のとおりですので、交通事故で健康保険を使う必要はありません。

この記事を書いたプロ

中村有作

中村有作(なかむらゆうさく)

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作プロのその他のコンテンツ