まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
諌山正典

満足度の高い歯科治療のプロ

諌山正典(いさやままさのり)

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)

お電話での
お問い合わせ
097-533-7100

コラム

40代で総入れ歯にするメリットとデメリット

義歯・入れ歯

2015年4月15日


デメリット

まずはデメリットから述べてみましょう。
総入れ歯と天然歯をくらべると、やはり咀嚼効率が落ちます。
前歯で硬いものを噛み切ったりするのは総入れ歯はしにくいです。

それから総入れ歯を外した時に顔貌が非常に老けたものになってしまいます。
総入れ歯の出来具合によって、顔全体の印象が良くも悪くもなります。



メリット

一方で、あまり言われることが少ないのですが、メリットも当然あります。
表題のように若くして総入れ歯を製作すると、
大抵の場合、顎の骨が十分に残っており、
よく噛める非常に安定性の高いものができます。

また、いつでも取り外せるので、こまめに清掃すれば、
お口の中を清潔に保ちやすいのもメリットでしょう。

また、審美的にも理想的な咬合平面、歯牙の形態などを付与できますので、
意図的に美しい口元を演出することも可能です。
あとは、インプラント治療などに比べるとコストを押えることが出来、
肉体的なダメージも受けずに済みますね。

うまく使いこなしてらっしゃる方は、例外なく、
「なんでも食べられて、口元も綺麗になって、本当に有難い」とおっしゃいます。

「年をとるにつれて歯茎がやせるので、度々作りなおさなければならない。」
などという誤解をしている方が一般的には多いですが、
実は、顎の骨に対して、均等に圧が加わるような総入れ歯をきちんと製作すると、
歯茎がやせるというようなことはありません。
それこそ、一生ものとして使用することが可能です。
もう歯の治療をする必要がなくなるということも大きなメリットでしょうね。

◆関連コラム◆
合わない義歯(入れ歯)を使い続けることの影響
デンチャー(義歯)とインプラント、どちらを選ぶ?
自分の歯同然の入れ歯で人生楽しく
入れ歯の耐用年数

ノアデンタルオフィスの義歯治療

この記事を書いたプロ

諌山正典

諌山正典(いさやままさのり)

諌山正典プロのその他のコンテンツ

Share

諌山正典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-533-7100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

諌山正典

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)

担当諌山正典(いさやままさのり)

地図・アクセス

諌山正典のソーシャルメディア

facebook
facebook

諌山正典プロのその他のコンテンツ