まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
栗林英法・

時計をこよなく愛する修理のプロ

栗林英法・(くりばやしえいほう)

アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店

コラム

贈答品の置時計

2013年8月3日 / 2014年8月5日更新




今回は ごくごく親しい知人の依頼で贈答品の置時計の修理をしました。
この時計実は TAIWAN製で メーカー名もなく、、、メーカーがわからないので、部品も当然ありませんし、、しかし どうしてもということで、ダメ元でやりました。



これが分解した画像です





汚れやさび、油が流れたり、固まったりが、とまりの原因のようです。
プラの歯車は劣化するので、驚くほどもろいです。慎重に 慎重に (汗)
バラしたら、徹底的に洗浄します。



専用の油を使い組み立てます。





完成しました。
テスターで消費電流を測ります。 電池の容量から計算しますと3.2年
まずまずの数字だと思います。
 あくまで計算上ですので大体の目安ですが。
後は、しばらく調子を見て持ち主え返します。





アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店
連絡先:0977-22-8818
HP:http://fujiyama.ocnk.net/

この記事を書いたプロ

栗林英法・

栗林英法・(くりばやしえいほう)

栗林英法・プロのその他のコンテンツ

Share

栗林英法・プロのその他のコンテンツ