マイベストプロ信州

コラム一覧

RSS

インフレのメリットはあるのか…日本の財政には追い風も、私たちの暮らしは増税苦

インフレのメリットはあるのか…日本の財政には追い風も、私たちの暮らしは増税苦

2024-06-08

政府だけがウハウハ? ”インフレ税”の恩恵 世界的な資源高や継続する円安の影響で、日本は40年ぶりのインフレ環境。私たちの家計負担が増える一方で、日本の財政には強い追い風となっています。6月から再...

新NISA、日本株ってどうなの? 必見!日本企業の株主対応の変化

新NISA、日本株ってどうなの? 必見!日本企業の株主対応の変化

2024-05-28

要注目、新NISA拡充に伴う日本企業の対応はどう変わってきたか? オルカンやS&P500指数に連動する低コストのインデックスファンド(投資信託)が引き続き大人気。とはいえ、日本企業も長期保有の株主として...

大企業は歴史的賃上げでも中小企業は…就労者の約〇割は恩恵無し?

大企業は歴史的賃上げでも中小企業は…就労者の約〇割は恩恵無し?

2024-04-09

2024・歴史的賃上げの理由 私たちの賃金は上がるのか 2024年春闘、賃上げ率は中間集計時点で5.24%(2023年は3.58%)の高水準。この大手企業賃上げ率は予想外に高く、日本銀行のマイナス金利解除理由の一つ...

やっぱりオルカン、日本株式の投資信託は不要? 日経平均史上最高値38,915円は通過点かも

やっぱりオルカン、日本株式の投資信託は不要? 日経平均史上最高値38,915円は通過点かも

2024-02-14

NISAの日…先進諸国を引き離す勢いの日本株 『2月13日=NISAの日』として、報道でも話題になり、普及を推進するイベントなども開催されたようです。日興リサーチセンターが推計した、新NISAの対象となっているE...

円安はまだまだ続く?その理由、新NISAで貯蓄から投資進むも…資金は海外資産へ向く

円安はまだまだ続く?その理由、新NISAで貯蓄から投資進むも…資金は海外資産へ向く

2024-02-06

新NISAで個人が海外資産に資金投入することの影響 まだまだ注目度の高い新NISA制度。私の顧客の中で、今まで資産形成には後ろ向きだった方々の関心も高まり、口座開設希望が急増。新NISAが始まった1月には...

日銀のマイナス金利解除とは…なぜ話題になるのか?生活への影響まとめ

日銀のマイナス金利解除とは…なぜ話題になるのか?生活への影響まとめ

2024-01-29

【日銀】【マイナス金利】【マイナス金利解除】とは? そもそも日銀って何でしょう…日銀=日本銀行は、日本の中央銀行であり、 お札の発行、物価の安定、金融システムの安定化 などを担っています。また...

新NISAが背景?日本株高、しかし人気はアメリカ株と王道の〇〇

新NISAが背景?日本株高、しかし人気はアメリカ株と王道の〇〇

2024-01-24

年始からの日経平均は上昇維持…つみたて投資枠は王道を選択 中国など、伸び悩む海外株に比べて好調な値動きを維持している日本株。要因は、海外投資家の買いに加えて、新NISA制度を活用した個人投資家の買いの...

投資しない方がリスク!!ついに目覚めた?1100兆円以上の日本の現預金、増える新NISA活用者

投資しない方がリスク!!ついに目覚めた?1100兆円以上の日本の現預金、増える新NISA活用者

2024-01-15

新NISA、口座開設殺到…円安圧力と投資しないリスク いよいよ始まった新NISA制度。昨年後半からNISA口座開設希望者が大幅に増え、今年に入っても証券会社のコールセンターは電話がつながりにくい状況が続いてい...

新NISA、口座開設は〇人に1人!!2024年の日本株と相場アノマリー…私は成長投資枠でアレを買う…

新NISA、口座開設は〇人に1人!!2024年の日本株と相場アノマリー…私は成長投資枠でアレを買う…

2024-01-08

どうなる2024年の日本株…待望の新NISA制度が始まった 2024年の幕開けは、能登半島地震そして羽田空港での航空機事故と、大きな衝撃と悲しみに包まれました。お亡くなりになった方々、ご家族を亡くされた皆様...

見通し分かれるドル円相場、どうなる?2024年の為替見通し

見通し分かれるドル円相場、どうなる?2024年の為替見通し

2023-12-14

12月7日の市場では急激に円高が進みました。植田総裁の発言から 「チャレンジング・ショック」 と呼ばれ、日米の株式相場にも影響を与えました。一方で、過剰な動きとの声もあり、専門家の見通しが分かれて...

新NISA、アクティブファンドはやめた方がいいの?知らないと損するチェックポイント

新NISA、アクティブファンドはやめた方がいいの?知らないと損するチェックポイント

2023-12-13

アクティブファンドはコストが高いからNGはホント? 2024年からの新NISA、成長投資枠の対象となる投資信託が約1,800本決まったそうです。1,800本…とはいえすごい数です。巷では買付や信託報酬などのコスト...

さらなる高値へ…2024年新NISAに期待、なぜ日本株は上昇しているのか?2024年見通しを考える

さらなる高値へ…2024年新NISAに期待、なぜ日本株は上昇しているのか?2024年見通しを考える

2023-12-07

バブル崩壊後高値も一時更新した日本株、2024年への期待は? 現時点で、日経平均株価は年初来28%ほど上昇していますが、気になる点があります。実は、主な上昇は6月中旬で終わっている、との見方も。特に5...

どうなる歴史的円安…ピークいつまで…金融政策動向に要注意

どうなる歴史的円安…ピークいつまで…金融政策動向に要注意

2023-11-20

歴史的円安も最終局面か? 11月14日発表された、アメリカの10月の消費者物価指数(CPI)、事前の予想を下回り、物価上昇率が低下していることが改めて確認されました。これを受けてFRB(日本でいう日銀)が12月に...

あの投資の神様バフェットの動向に要注目…〇〇の長期化を確信した動き?

あの投資の神様バフェットの動向に要注目…〇〇の長期化を確信した動き?

2023-11-14

なぜ、今、バフェットは…? 目が離せない アメリカの著名投資家、ウォーレンバフェット氏が率いる投資会社、バークシャー・ハザウェイが、今年2回目となる 円建て社債の発行を準備 しているようです。政府...

あの【バフェット】も売り越し…アメリカ株価見通し、楽観視するのは危険?

あの【バフェット】も売り越し…アメリカ株価見通し、楽観視するのは危険?

2023-11-06

10月のアメリカ雇用統計の結果、予想下回る アメリカ労働省が11月4日に発表した10月の雇用統計は、金融市場に予想以上に大きな影響を及ぼしています。今後のアメリカ経済、ドル円為替先行きはどうなっていく...

たけうちかおるプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-1131-8619

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

たけうちかおる

ファイナンシャルプランナー・たけうちかおる

担当たけうちかおる(たけうちかおる)

地図・アクセス

たけうちかおるのソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

たけうちかおるプロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ信州
  3. 長野のお金・保険
  4. 長野のライフプラン・人生設計
  5. たけうちかおる
  6. コラム一覧

© My Best Pro