マイベストプロ宮崎
池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(いけださゆり) / 講師

池田パソコン塾

コラム

【パソコンが苦手な人の特徴-5 安心して使うためには】

2021年9月27日

テーマ:パソコン講座

コラムカテゴリ:くらし



ちょっとしたことで動揺する
・少しのことですぐに「壊れた」という
・予想外のことに対応ができない。対応方法がわからない
・焦って冷静でいられなくなる
・パソコンのせいにする

まあ、慣れないうちはちょっとしたことでも、壊れたんじゃないかと動揺しますよね。
高い買い物だしね。それに、よく言うじゃないですか「パソコンが怖い」って。

なにが怖いのでしょうか?
第1にデータが消えるんじゃないか、第2はパソコンが壊れるのではないかという恐怖。
そんなに簡単には壊れませんから大丈夫!

慣れないうちは対応ができなくてあたり前だし、対応方法なんて知らないですよ。
焦っちゃうから、「壊れた」とか「私は触っていない」とかの言葉が出るんです。

じゃあ、どうしたらいいのかを考える。
私はいつも言います。「パソコンは機械だから壊れます!」
壊れたら何が大変かといえば、データがなくなることですよね。
だったら、こまめにバックアップを取っておけば済むこと。
いざとなったら、ほかのパソコンで作業はできます。

個人は各自でバックアップが必要ですが、重要なデータはその都度する。
毎週1回はバックアップする習慣をつけるたり、自動バックアップの設定をするとか対処法を知ることですよね
そうすれば、まずはデータの心配はいらない。

次に独自のアプリを使っている場合は、今はほとんどがネット経由なので、ID・PWをしっかり控えておくことで対応できますよね。ほかにも必要なCDやDVDなどの媒体も捨てないこと。わかるように整理しておくこと。
ネット関係全てが、このID・PWが必要ですから必ず記録を取っておくことは必須です。
信頼できる修理屋さんも知っておくと安心です。

後は、壊れても大丈夫だと安心できる、安全策をしっかり整えたら、壊れるまで使い倒してください。
せっかくあるパソコンだから、恐々よりも楽しく使っていただきたいですよね。

そして、パソコンを習いたいけど、何からしたらいいのかわからないという質問もあります。
その時は、基礎から学ぶことによって、パソコンでどんなことができるのかがわかってくると、こんなことがやりたいというのが見えてきます。
周りの人がやっているから始めようとしても、自分のやる目的が見えていないと続きませんよね。

まずは、触れる、動かせるということから、少しずつ慣れていくことから始めるのが一番だと思います。
そこから、趣味や好きなこと、行きたいところなどをどう使えば知ることができるのか?
それに付随する、知っていると便利なことなども教えてくれるところがいいでしょう。
そして、パソコンだけではなくスマホやタブレットなども、連携して使える方法も併せて教えてくれるところですね。

聞きかじりではなく、基礎から積み上げる感じで学んだ方が、応用が利き幅広く使えるようになりますが、今更基礎からはできないという方は、まずはご自分の困っている問題を解決していくことをお勧めします。そうすることで、わかることが増えていきますから。

「パソコンが苦手な人の特徴」というところから、私なりの考えを載せてみました。
少しでも、お役に立つことがあれば幸いです。




ビジョン
 情報化社会で生きる人々を幸せに
ミッション
 情報格差をなくし、誰でもが生き生きと暮らしやすい社会づくり

この記事を書いたプロ

池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(池田パソコン塾)

Share

関連するコラム

池田小百合プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0982-63-6262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田小百合

池田パソコン塾

担当池田小百合(いけださゆり)

地図・アクセス

池田小百合のソーシャルメディア

facebook
Facebook