まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
水沼国男

東洋医学の知識を伝えてより健康に導く鍼灸のプロ

水沼国男(みずぬまくにお)

鍼灸瑛

コラム

ツボの不思議  ツボを触ると体調がわかるの?

ツボを押して体調管理

2017年6月20日 / 2017年10月20日更新

ツボを触ると体調がわかるの?

 ツボは、東洋医学で 経穴(けいけつ)と呼ばれ、361個あります。また、身体にバラバラ存在するのではなく、内臓と体表を結びつけるルートの経絡(けいらく)上に存在します。
 また、各経絡に固有のルートがあるので、もし、経絡あるいは経絡に属する臓腑に異常が起こると種々の症状が起こります。どのような症状が現れるかによって逆にどの経絡あるいは臓腑に異常が起こったか診断できます。

手首や足首のまわりにあるツボの反応を触ってみよう!

原穴は、経絡の原気がめぐり溜る所です。臓腑や経絡に異常があれば、この部位に反応が現れます。 
一度、手首を触ってみてください。
例えば、風邪を引いたときには、手首のシワ(手掌側)で、親指側の処に反応が現れます。

このようにして鍼灸師は、身体の反応をみて診断しています。


何か、お困りの症状があれば、お問い合わせ下さい。

鍼灸 瑛 嵯峨嵐山、ホームページ治療お問い合せこちら

この記事を書いたプロ

水沼国男

水沼国男(みずぬまくにお)

関連するコラム

水沼国男プロのその他のコンテンツ

Share

水沼国男のソーシャルメディア

facebook
Facebook

水沼国男プロのその他のコンテンツ