まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

小橋広市プロのご紹介

あらゆる社会の要となる女性をサポートするコーチ・コンサル(2/3)

小橋広市さん

青天の霹靂から3年「コーチ・コンサルの可能性」

「建築デザイナー」から一転「生活習慣改善専門コーチ・コンサル」の道へと進まれた小橋さんの経歴はとても異彩です。
美大を卒業後、建築デザイナーとして設計事務所に入社。
ステンドグラス作家としても活動を始め、わずか2年後には「一級建築士事務所SAELA・小橋広市建築空間」を設立。その後、建築デザイナーとして、ステンドグラス作家として、数々の輝かしい賞を受賞されています。
そんな小橋さんに思いもよらない出来事が起こります。
心筋梗塞を患い、緊急手術。長い闘病生活を余儀なくされたのです。「8箇所も同時に詰まってしまったので、命が助かったのも奇跡的な状態でした。たしかに当時の生活習慣はひどいものでしたが、私にとっては青天の霹靂でした」小橋さんは病床で日々、これからのことを考えたそうです。「今の私に一体何ができるだろう」と。
そんな私にまさに『気付き』を与えてくれたのが、入院先の看護師の方だったのです。「小橋さんの周りにはきっと小橋さんのような生活習慣の人ばかりではないの?そんな方に今の小橋さんだからこそ伝えられることがあると思いますよ」

青天の霹靂から3年、自らの経験を活かしつつ、時代の変化も敏感に読み取り、常に進化し続ける小橋さん。今また新たに挑戦したいと思っていることがあると言います。
それは女性の起業をサポートする専門コーチです。
「女性は、あらゆる社会において、今や重要な役割を担っていますよね。そうした女性をコーチ・コンサルの立場でサポートすることができたら、社会はとても良いものになるのではと思っています」

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share