まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

「病院の不妊治療は一旦お休みして、伺ったほうがよいのでしょうか?」というご質問

鹿児島不妊・子宝漢方への質問

2015年2月26日 / 2016年5月18日更新

さつま薬局では、不妊の原因を漢方的に分析して解決法を提案していきます。

漢方カウンセリング時に病院の検査結果や治療歴がわかるようなお薬手帳などお持ち頂ければ参考になります。
その時に、病院での不妊治療が必要な方には、病院治療の併用をお勧めします。

実際の割合は病院治療をお休みして漢方のみで体づくりをする方が多いですが、
当店では病院治療は絶対休みなさいという提案をすることはありません。
ご相談者ができるだけ短い期間で妊娠・出産が達成できることを目指しております。
そのためには、西洋医学が得意な部分と漢方の特異な部分をうまく生かすことだと思います。

病院治療を続けるかにどうかに関しては、漢方カウンセリング後に決められてもいいのではないでしょうか。

関連コラム
不妊治療中の方が口コミで漢方相談に来られます。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

田之上晃(たのうえあきら)

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share

田之上晃のソーシャルメディア

facebook
Facebook