まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
飯田裕

歯科インプラント治療のエキスパート

飯田裕(いいだゆたか)

つくばオーラルケアクリニック

お電話での
お問い合わせ
029-879-5255

コラム

医学博士が解説!スポーツ事故防止のためのマウスピース(マウスガード)<歯科・スポーツ歯学>

歯科薬剤,医療機器,感染対策

2014年11月11日 / 2018年3月22日更新

 

1.「スポーツマウスガード」って知ってますか?

 運動時に装着するいわゆるマウスピースのことです。ボクシングなどの顔面を打撃する格闘技ではずいぶん昔から使われています。ボクシングのTV中継などで見たことがあるかもしれません。
 近頃は格闘技に限らずラグビーやサッカーのようなコンタクトスポーツ、筋肉の瞬発力が必要スポーツ、持久力を要する有酸素運動時にも応用されています。

スポーツマウスガード

結婚式に向けて歯を白く!歯のブライダルエステとは?

 

2.マウスガードにどんなメリット、効果があるのか?

 マウスガードの装着は格闘技の選手が使用するぐらいですから、まずは怪我防止の意味があります。それからしっかり噛むことで筋力アップ効果やバランス感覚アップなどのスポーツパフォーマンス向上が期待できます。
 また、長い競技生活において練習や競技中に何度も食い縛ることで、歯の磨耗が進行していくのを防ぎます。さらに顔面や顎(あご)に繰り返し打撃や衝撃を受けていると、1回ごとのダメージは軽微でも、脳や首の骨格へのダメージが蓄積していく懸念もあります。長期的なダメージは評価しにくいのですが、それらを少しでも和らげることが使用目的になります。

<スポーツ用マウスガードの主な効能・効果>

①口周り、唇、舌、歯の怪我を予防
②顎や歯の周囲の骨の保護、骨折の予防、顎関節の保護
③脳震とうの予防・軽減=しっかり噛むことで顎の骨から脳に伝わる衝撃を緩和
④瞬発力など筋力がアップ=ゴルフでは飛距離、ボクシングなら打撃力アップ
⑤歯の摩耗を防ぐ
⑥相手選手と接触した際 に歯で相手を傷つけるのを防ぐ

避けては通れない!!親知らず(親不知)の抜歯

3.マウスガードは歯科医院で作りましょう!

 スポーツマウスガードにも色々ありまして、スポーツ用品店だけではなくネット通販などで市販されている既製品もあるようですが…ひとりひとりの歯型や歯並びにはかなり個性がありますので、ちゃんと歯科医院で型を採ってオーダーメイドで作らないと、装着感や効果もイマイチなはずです。
 上記の効果は咬みあわせを考慮して、ピッタリとはめることによりもたらされる効能ですから、既製品では十分な働きは期待できないでしょう。
 歯医者さんに依頼すると少し費用もかかりますし、ご面倒かもしれませんが、「スポーツ用マウスガード(マウスピース)」の作製に対応している歯科医院を探していただき、使用目的(種目)にあったマウスガードを作ってもらって下さい。

マウスガード装着例

主治医以外の歯科医師の意見を聞く=セカンドオピニオンをご存知ですか?

 楽しくスポーツを楽しむためにも安全対策が重要なのは言うまでもありません。欧米ではマウスガードを装着せずに怪我をしたケースで、指導者が訴えられたケースもあるそうです。これは極端な事例かもしれませんが、成長期の子供たちを守るために、運動チーム・団体や学校教育の体育などの場面では、指導者や先生方にマウスガードの使用をご検討いただきたく思います。


茨城のインプラント専門歯科/JR常磐線荒川沖駅より徒歩5分
つくばオーラルケアクリニック(歯科・口腔外科) http://www.tsukuba-occ.com/
facebookページ http://www.facebook.com/tsukuba.occ

この記事を書いたプロ

飯田裕

飯田裕(いいだゆたか)

飯田裕プロのその他のコンテンツ

Share

飯田裕のソーシャルメディア

facebook
Facebook