まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
自念真千子

婚活、就職、転職などのキャリアサポートのプロ

自念真千子(じねんまちこ)

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター

コラム

対応なパートナーとしての職場とイクメンと恋愛関係

なんでもやってもらって当たり前になっていませんか?
特に親は子供に、いろいろと面倒をみることが当たり前と思って世話を焼いてくれます。

お腹すいてないか?
何が食べたい?
会社で何があったの?

子供の立場(役割)からするとうるさい?と感じることもあるくらいです。


でも、
男女の仲になるとそうはいきません。
しかも最近は、忙しい男女二人です。

職場では、求められる職責も、仕事量も、そして賃金も男女差のない対等なパートナー。
そんな状況で、お互いに異性として意識することは、なかなか難しい・・・
最近の女性の求められているのは、男性と同じように働くこと なんです。

最近の婚活事情で、
それに、友人関係のようになんでも話合える人と結婚したいと思う女性が増えている今、
女性は、かまってくれない男性に、自分には興味がないって思ってしまう傾向があるように感じます。

本当に忙しい時って、自分のことで精いっぱい。
時間の余裕があれば、他の周りにも気がいきますが・・・・
そんな時に、ホワイトデーを忘れていたから、自分の事を大切にされていないとか
気が付かないとか、自分の価値判断、枠組みで相手をみていると
なかなか関係を作っていくのは、難しいように感じます。




男性も同じです。
今まで同様、会社でもバリバリと仕事をすること
最近の婚活相手として女性の求めているのは、
男性と同じように働くこと女性とは無縁の
昔の女性のような伴侶をサポートする思いやり・気遣いではないかと感じることが多々あります。
気遣い。思いやり・・・それくらい言わなくてもわかってほしい

昔と微妙にちがってきているそれぞれの環境の変化を微妙に感じとることで
婚活も結婚まで案外スムーズに進むでのはないかな?

時々そんな風に感じることがあります。




<婚活もサポート・良縁もお世話します>
神戸の結婚相談所 マリッジマネジメントセンターホームページ 
婚活応援コラム
資料請求
無料相談会申込み
  個人情報保護や契約に関する法令遵守の証
認定産業カウンセラー キャリアカウンセラー社団法人 日本産業カウンセラー協会認定 キャリア(産業)カウンセラー 

この記事を書いたプロ

自念真千子

自念真千子(じねんまちこ)

自念真千子プロのその他のコンテンツ

Share

自念真千子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-20
rss
コラム
2018-09-19
google-plus
Google+
facebook
Facebook

自念真千子プロのその他のコンテンツ