まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

杉の腰板貼(内玄関)、和風高級旅館のような玄関に!

マンション 森林浴 健康

2017年11月6日 / 2018年8月8日更新

久しぶりに、杉の無垢材たっぷりのお仕事を頂きました。ありがとうございます。
杉のステキな香りにくらくらするくらい良い香りです。これぞ、まさしくリラクゼーションにいざなう香りです。


【腰板の仮止め】

下地工事が終わって杉板の割り付けをしていきました。できるだけ杉板を切らないようにあらかじめ大小2種類の板を用意しました。


【施工前の玄関です】

極普通のすっきり片付いた玄関です。


【玄関の両サイドに杉板を貼ります】

実は腰板の後に杉の目隠しパネルを製作して照明器具を新たに選ぶことになっています。
ここまでこだわらなくてもよいのかもしれませんが、左右の壁の縦ラインに違和感がないように色柄も考えて順番を決めています。


【方立の位置が決まりました】

ボンドで固定しました。明日は仮にはめた板を全部取って、この方立に当てて順番に少しのボンドと釘で止めていきます。
明日は笠木と杉の目隠しパネルの固定用仕上げまでの工程です。
明日が楽しみです。

こんな天然木でマンションをリフォームすることに興味のある方はこちら→http://forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ