まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

石膏ボードにあいた穴の直し方とは…

マンション 杉 引戸

2013年2月3日 / 2018年10月18日更新

マンションの壁って簡単に穴があいたり、へこんだりするんですね。
それは、壁が石膏ボードだからです。
石膏ボードは、難燃性、遮音性や断熱性の高い安価なよい製品なのですが、衝撃に弱いのが弱点です。
拳で叩くとボコッと凹む感じ、つま先で蹴るとグサッと刺さる感じ、タンスなどの角が当たった時は、ザクッと潜り込む感じです。


【廊下に隠れ穴がありました】

表面が何かに当っていたんでしょうね。パテを貼るときに職人さんが気が付いて急遽、大工さんに現場に来てもらいました。


【穴の形を寸法取りして整えます】

石膏ボードを止めるために元々桟が走っています。そのあたりを確認しながら材料を考慮してきれいに切り込みます。


【裏打ちのベニヤを中に仕込みます】

ご存知のように石膏ボードは重量物を掛けるほどのビスは揉めませんが、固定する程度なら問題ありません。ベニヤは9ミリ厚のものを使いました。薄すぎてはビスが効きません。


【壁の厚みに合わせて表にベニヤを止めます】

一度、切り込んだボードの際が弱くなっていたので、穴を横長に広げてやり直してもらいました。
石膏ボードとベニヤの厚みが違うので、薄板で調整してなるべく壁と同じ面になるようにします。
後は、パテでならして壁紙を貼るだけです。


【棚板の跡が外れたのでここも直してもらいました】

石膏ボードの壁面に棚を取り付ける場合は、棚板の厚み・形状に合わせて石膏ボードを切り抜いて差し込む感じにします。そのうえで、乗せるモノの重さに合わせて補強材の入れ方を検討します。
ここは、もともと棚板があったのを取り除いたあとの処理です。

森林浴生活では、自然素材を駆使するだけでなく、お客様の「こんなのどこに頼んだらいいんだろう?」という問題にも取り組みます。
マンション内で起こることにはどんなことでも取り組みます。

こんなマンションリフォームに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際にモデルルームをご覧になりたい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ