マイベストプロ岐阜

コラム

個人火災保険の特約について

2021年2月4日 公開 / 2021年2月25日更新

テーマ:情報発信

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: セキュリティ対策太陽光発電 メリット・デメリット

こんにちは。スタッフの前田です。
もう2月ですね。
節分に子ども達のところに鬼が来て、怖がっていたようでしばらくいい子でいてくれそうです。

今回は、個人火災保険の特約のお話です。
火災保険には入っているけど、特約はあまり気にしたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。



損保ジャパンの個人火災保険には火災、落雷、破裂、爆発、風災、雹災、雪災の標準プランにひとまわり大きな安心をプラスできる特約があります。
なかでも、この2つの特約はテレワークで在宅の時間が増えた方にはメリットがあるのではと思います。
【売電収入保障】
・太陽光発電システムが火災、風災、雪災などの損害保険金のお支払い対象となる事故により、損害を受けた結果被った太陽光発電の売電収入の損失を補償する。
【サイバーリスク費用補償】
・住宅内のネットワーク構成機器(パソコン、家電製品など)がサイバー攻撃を受け、不正アクセス等や個人情報漏えい事故の発生に伴い費用を負担した場合に補償する。
特にサイバーリスクは年々増えています。
お家でお仕事をされる場合、ぜひご検討ください。

その他にも、通勤途中に駅の壁にバックをぶつけて破損してしまったなどの【携行品損害特約】や、
飼い犬が他人に噛みついてケガをさせたり、子どもが自転車運転中に他人にケガをさせてしまったときに使える【個人賠償責任特約】などがあります。
火災だけの補償ではないので、一度ご自身の火災保険のご契約のご確認をしてみてくださいね。
詳しくは保険パートナーにご相談ください。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(株式会社保険パートナー)

Share

関連するコラム

齋藤健太郎プロのコンテンツ