まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

コラム

地震保険

情報発信

2018年1月17日 / 2018年8月17日更新

こんにちは、スタッフの中前です。
今日で1995年1月17日の阪神淡路大震災から23年になります。
兵庫県南部を震源とした地震で震度7を記録しその被害は寛大でした。
建物の倒壊やその後の火災等により大きな被害となりました。
その後も日本では大きな地震を経験し、地震大国と呼ばれる日本ではまたいつ大きな地震がきてもおかしくないと言われています。

そんな危険な地震に対し、避難時の備えをしっかりしておくことも大事ですが、もうひとつ経済的な備えをしておくことが必要です。その備えの代表的なものが、地震保険です。
地震による住宅の火災や倒壊は火災保険ではほぼ補償されないので、地震による損害に備えるには地震保険が必要です。また地震保険は住宅を再建、修理するためのお金の準備をするという考え方だけでなく、被災後の当面の生活を支える役目を果たしてくれます。
過去、日本においてはそれほど加入率が高くなかった地震保険ですが、阪神淡路大震災以降加入率が増加しました。

地震大国と言われる日本。
いつ、どこで、どんな規模の地震が発生するかは、わかりません。
危険な地震に備えができているか、ご自身の備えを再確認してみてくださいね。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ

Share

齋藤健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎

株式会社保険パートナー

担当齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

地図・アクセス

齋藤健太郎のソーシャルメディア

facebook
facebook

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ