まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

睡眠時間が長いと糖尿病のリスク?

糖尿病関連の報告 2018-01-24

 睡眠時間が長いと糖尿病のリスク?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘睡眠時間が長いと糖尿病のリスク?’という報告です。  米国・ハワイ大学がんセンターの研究者らが、日系アメリカ人を含む約15万人の多民族研究において2型糖尿病発症と睡眠時間の関連を調査したところ、睡眠時間が長い(9時間以上)と2型糖尿病リスクが12%高く、これは、炎症・脂質プ...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

毎年のワクチン接種でインフルエンザ重傷化予防?

インフルエンザ 2018-01-23

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘毎年のワクチン接種でインフルエンザの重症化予防?’という報告です。  毎年のワクチン接種でインフルエンザ重傷化予防?   毎年必ずインフルエンザワクチンを接種している高齢者は、インフルエンザの重症化による入院や死亡のリスクが低いとする研究結果が報告された。研究を実施したナバーラ大学の研究者らは「ワクチン接種...

白川雅也

白川雅也プロ

終末期の治療方針 病院外でのみとりにも

福祉住環境コーディネーター 2018-01-22

厚生労働省は17日、終末期の治療方針の決定手順などをまとめたガイドラインの改定案を有識者会議に提示した。患者の意思を尊重するため、延命治療などに関して医師らが患者と繰り返し話し合うことの重要性を明記した。自宅や介護施設でも活用できるよう医療・介護業界などに対して周知する。 現行の指針は基本的には病院での活用を想定。患者本人の決定を前提としたうえで、患者と十分に話し合い、合意内容を家族に...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

福島市のインフルエンザ流行状況!

インフルエンザ 2018-01-22

 福島市のインフルエンザ流行状況!  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘福島市のインフルエンザ流行状況!’というお話です。  当クリニックは昨日、福島市の休日当番でしたのでその状況をご報告したいと思います。来院患者さんは100名弱でインフルエンザA型23名、B型13名で福島市はA型がメインの様です。ワクチン接種の有無も確認しましたが、大半...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

野良猫からの感染にも注意?

医療マメ知識 2018-01-21

 野良猫からの感染にも注意?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今日は‘野良猫からの感染にも注意?’という報告です。 厚生労働省は福岡県内の60代女性が野良猫からコリネバクテリウム・ウルセランス(以下、ウルセランス菌)に感染し、2016年5月に死亡していたことを明らかにした。ウルセランス菌感染症による死亡は国内で初めて。女性の基礎疾患などについ...

白川雅也

白川雅也プロ

赤外線カメラによる自主検査!(^^)!

遮熱 2018-01-21

西会津町の現場も遮熱も断熱も終わり、来週は気密測定や瑕疵担保保険の構造検査を予定しております。 その前に赤外線カメラによる自主検査をしました。冷気の侵入している部分は青くなり、何かある場合は今しか対処できないのでポイントとなる所の内外をカメラにより確認致しました。 結果は、断熱パネルで隙間なく入っており、外周部の金物もウレタン断熱処理しているので内外共に問題無く温度のムラもありませんでし...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

インフルエンザに関する8つの最重要点!

インフルエンザ 2018-01-20

 インフルエンザに関する8つの最重要点!  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘インフルエンザに関する8つの最重要点!’という報告です。  超一流医学雑誌Lancetにおいてインフルエンザに関する記載があり、これが世界最新のインフルエンザの知識で最重要点は次の8点です。 【Lancetセミナー「インフルエンザ」の8つの最重要点】 1. ...

白川雅也

白川雅也プロ

日テレ「幸せ!ボンビーガール」にて弊社標準仕様の超薄型遮熱材リフレクティックス次回放映日決定!!

遮熱 2018-01-19

日本テレビ系の人気番組「幸せ!ボンビーガール」内にて【遮熱材リフレクティックス】の放映日が決定されたそうなのでお知らせいたします(#^^#) 1月23日(火)22時~ 3月13日(火)22時~ 泉お嬢様こと、森泉さんが都内の空き家を自腹で購入し、自身の手でペットとオシャレで暮 らしやすい家に大改造する「泉お嬢様の空き家再生大臣!」という人気企画です(#^^#)リフレクティックスの解説付...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

米国でインフルエンザが大流行?

インフルエンザ 2018-01-19

 米国でインフルエンザが大流行?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘米国でインフルエンザが大流行?’という報告です。 米国でインフルエンザが猛威をふるっている。米疾病対策センター(CDC)は1月12日の記者会見で、今シーズンは近年まれに見る規模で流行しており、ハワイ州とコロンビア特別区を除いた49州に感染が広がっていることを明ら...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

納豆摂取で心血管疾患リスク低下?

医療マメ知識 2018-01-18

 納豆摂取で心血管疾患リスク低下?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の砂糖です。今朝は‘納豆摂取で心血管疾患リスク低下?’という報告です。  納豆に含まれる血栓溶解酵素であるナットウキナーゼは、世界で唯一の食品由来の血栓予防剤だ、と主張されている研究者もいますよね。今回紹介するのは、有名な高山スタディからの報告。  この研究は、大豆の摂取が心...

白川雅也

白川雅也プロ

遮熱材リフレクティックス全国TV放映

遮熱 2018-01-17

少し前ですが(^^; 平成29年12月12日(火) 日本テレビ系の人気番組「幸せ!ボンビーガール」内にて当社標準仕様の【リフレクティックスTV放映遮熱材リフレクティックス】が取り上げられました!(^^)! 泉お嬢様こと、森泉さんが都内の空き家を自腹で購入し、自身の手でペットとオシャレで暮 らしやすい家に大改造する「泉お嬢様の空き家再生大臣!」という人気企画。 リフォームの専門家である鈴木...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

今春、花粉の飛散には注意?

医療マメ知識 2018-01-17

 今春、花粉の飛散には注意?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘今春、花粉の飛散には注意?’という報告です。  年が明け、花粉の飛散が気になる時期に入ってきた。NPO花粉情報協会理事で気象予報士の村山貢司氏は、2017年12月同協会主催のセミナーで、2018年春のスギ・ヒノキ花粉飛散量についての予測結果を公表した。北陸を除く全国の観...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

インフルエンザの流行本格化?

インフルエンザ 2018-01-16

 インフルエンザの流行本格化?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘インフルエンザの流行本格化?’というお話です。  年が明けて診療開始後、1日に1-2名程度のインフルエンザの患者さんがおられましたが、昨日は4-5名のインフルエンザの患者さんが来院なさいました。  これは今シーズンでは最多であり、福島でのインフルエンザ流行が本格化して来た...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

香港が平均寿命世界一の理由?

医療コラム 2018-01-15

 香港が平均寿命世界一の理由?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘香港が平均寿命世界一の理由?’というお話です。  日本は数年前までは平均寿命が世界一でしたが、ある時期から香港にその地位を明け渡しています。では、香港が世界一になった理由として考えられていることをここでご紹介したいと思います。 1. 朝早く起きて太極拳をする ...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

時計遺伝子を適切に発現させる食事とは?

医療コラム 2018-01-14

 時計遺伝子を適切に発現させる食事とは?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は’時計遺伝子を適切に発現させる食事とは?’というお話です。   時計遺伝子を適切に発現させるためには、規則正しい生活を送ることが重要になる。時計遺伝子の発現周期が乱れると、インスリン分泌やグルコースの放出作用が弱まり血糖値の変動幅が正常時より大きくなってしまう。時...

野﨑誠一

野﨑誠一プロ

古き良き時代を魅せる塗装

住宅塗装のあれこれ 2018-01-13

こんにちわ野崎塗装です(^-^) 今日のコラムは、 住宅屋外の木でできた門や建具等のメンテナンスは どうしたら良いのか?についてです。 作ったばかりのウッドデッキや 和風建築の玄関や門は、 木材の特徴を活かして見栄えのするものですが、 紫外線や風雨の影響を直接受けて、 月日と共に木材の劣化が進み、 黒く変化して見栄えも損なわれていきます。 このような状態になってし...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

今一度、糖尿病の食事療法について!

糖尿病関連の報告 2018-01-13

 今一度、糖尿病の食事療法について!  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘今一度、糖尿病の食事療法について!’というお話です。  糖尿病の食事療法では、難消化性成分の食物繊維から摂取するとよいことが広く知られている。食物繊維が糖質や脂質の吸収を抑え、腸内細菌叢にも作用することによって、糖尿病や肥満などの生活習慣病の発症予防や進行抑制といった効果...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

世界のがんの6%は糖尿病と肥満が原因?

医療コラム 2018-01-12

 世界のがんの6%は糖尿病と肥満が原因?  こんにちは。今日はブログのアップが遅れてしまいすいませんでした。今日は‘世界のがんの6%は糖尿病と肥満が原因?’というお話です。  糖尿病や肥満とがんの関連に注目が集まる中、世界のがんの6%は糖尿病と肥満が原因であるとする研究が発表された。 注目されるがんリスクとしての肥満・糖尿病  肥満により、大腸、食道、子宮内膜、膵臓、腎臓、乳房...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

インフルエンザ迅速検査陰性時には注意?

インフルエンザ 2018-01-11

 インフルエンザ迅速検査陰性時には注意?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘インフルエンザ迅速検査陰性時には注意?’というお話です。  寒い時期に急増するのは、インフルエンザや肺炎などの呼吸器感染症だ。混雑する冬の救急外来では、知らず知らずのうちに問診や身体診察を簡略化し、早い段階でインフルエンザ迅速検査を行うなどインフルエンザ中心の診療にな...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

果物とトマトの摂取で肺機能低下を抑制?

医療マメ知識 2018-01-10

 果物とトマトの摂取で肺機能低下を抑制?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘果物とトマト摂取で肺機能低下を抑制?’という報告です。 米・Johns Hopkins Bloomberg School of Public Healthの研究者らは、環境因子が呼吸器に及ぼす影響を検討する欧州の多施設研究European Comm...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

糖尿病を根治する治療法の可能性?

糖尿病関連の報告 2018-01-09

 糖尿病を根治する治療法の可能性?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の砂糖です。今朝は‘糖尿病を根治する治療法の可能性?’という報告です。  脳からの神経信号が膵β細胞を増やす仕組みを解明したと、東北大学大学院糖尿病代謝内科学の研究グループが発表した。研究では、膵β細胞を増やす働きを持つ迷走神経由来物質を新たに同定し、これらの物質を膵β細胞に作用させて細胞を増...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

わずかな減量で乳がんリスク低下?

がん予防 2018-01-08

 わずかな減量で乳がんリスク低下?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘わずかな減量で乳がんリスク低下?’という報告です。 閉経後に3年間で5%程度減量すると乳がんの発症リスクが12%低下する可能性があるという新しい研究結果が、米サンアントニオ乳癌シンポジウムで発表された。  研究を主導した米シティ・オブ・ホープ病院の研究者は「適正体...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

老眼が治る可能性?

医療界の新発見? 2018-01-07

 老眼が治る可能性?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘老眼が直る可能性?’というお話です。  老眼は40歳以上のすべての人に起こり得る代表的な目の疾患です。症状は‘近くのものが見えなくなること’で加齢により水晶体の弾性が減り, レンズのピント調節力が減るために起こります。 さて、今回最近慶應義塾大学の研究チームから‘老眼は...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

スマホ依存の若者は脳画像検査に異常?

医療界の新発見? 2018-01-06

 スマホ依存の若者は脳画像検査に異常?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘スマホ依存の若者は脳画像検査に異常?’という報告です。  スマートフォン(スマホ)から離れられない若者に脳画像検査を実施したところ、脳内の神経伝達物質の活性のバランスに異常が認められたとする研究結果が北米放射線学会で発表された。  この研究は高麗大学(韓国)の研究...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

魚類の摂取で子供の認知力改善?

医療界の新発見? 2018-01-05

 魚類の摂取で子供の認知力改善?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘魚類の摂取で子供の認知力改善?’という報告です。 魚類のより高い摂取は子供の認知力の改善と関連しているが、仲介経路についてはあまり説明されてこなかった。科学者らは最近、毎週最低1回魚類を摂取する子供は、魚類の摂取頻度がより低いか全く摂取しない子供と比べて睡眠がより良好であ...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

高齢者の血圧は終末期に向かって低下?

医療界の新発見? 2018-01-04

 高齢者の血圧は終末期に向かって低下?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘高齢者の血圧は終末期に向かって低下?’という報告です。 60歳以降に死亡した人々の死亡前20年間の血圧の変化を調べた英Exeter大学の研究者らは死亡の14年以上前に血圧は最高値になり、その後10年以上にわたって直線的に低下し、最後の2年にはそれ以上に大きく低下して...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

電子タバコはアメトーークで使用拡大?

たばこの害 2018-01-03

 電子タバコはアメトーークで使用拡大?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘電子タバコはアメトーークで使用拡大?’というお話です。  マスメディアは人々の行動に大きな影響を与える。非燃焼加熱式タバコ「IQOS」が人気娯楽番組「アメトーーク!」で取り上げられ、その人気に火がついたようである。大阪国際がんセンターの研究者らは、2つのデータソースを使...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

しゃっくりは何故起きる?

医療マメ知識 2018-01-02

 しゃっくりは何故起きる?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘しゃっくりは何故起きる?’というお話しです。  ヒトの生命活動にほとんど関係なさそうなしゃっくりという反射機構がなぜ備わったのでしょうか?進化の途上で両生類だった時の名残ではないかという説が有力だそうです。 オタマジャクシから足が生えたカエルが陸に上がる直前、鰓呼吸を行...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

社会との繋がりで認知症予防?

認知症予防? 2018-01-01

 社会との繋がりで認知症予防?  明けましてございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今年も宜しくお願い致します。新春第一弾は‘社会との繋がりで認知症予防?’というお話です。  社会とのつながりが多様な人ほど、認知症になりにくいとする研究結果を、国立長寿医療研究センターなどのチームが発表した。最も多様なグループは最もそうでないグループに比べ、発症リスクがほぼ半減してい...

佐藤浩明

佐藤浩明プロ

咳エチケットについて

インフルエンザ 2017-12-31

  咳エチケットについて   おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝はインフルエンザの流行時期を迎えて今一度、‘咳エチケットについて’というお話しです。  例年、インフルエンザの流行は年末年始の長期休暇後にピークを迎える。そのため厚生労働省は12月22日、飛沫感染予防としての咳エチケットを啓発するために人気漫画作品『進撃の巨人』とコラボレートし、(SN...

Share