まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

衞藤憲太郎プロのコラム一覧

 独立時計師と呼ばれる人々 大手の時計ブランドが次々に生まれていく中で採算性を考えず「本当に作りたい時計」を作りたい時計師さんが独立して時計を制作する道を選びましたそれが 独立時計師さんのはじまりです1985年には通称アカデミーと呼ばれる独立時計師さんたちの共...

 輸送中や保管中のキズを予防するためのもの 毎日 使用している時計であっても意外と気づかないのがこの裏蓋の保護シールです。特に金属製のバンドの時計の場合保管中にバンドの止め金具と擦れて裏蓋にキズがついてしまうことがありますそのキズ予防に貼られているシールなのですが...

 せっかくだから日本で売っていない時計を・・は危険です 海外旅行にいくと どこの飛行場にいっても たくさんの免税店にびっくりするほど高級時計が並んでいます日本国内でも流通している時計であれば殆ど問題ないのですがせっかくだから 日本ではお目にかかれないブランドの時計や...

 自動巻き時計は「何もしなくても動く」は間違いです 自動巻き式時計」は何もしなくて良いと思っていらっしゃるユーザー様が意外と多いようです。「自動車」に運転手が必要なように「自動巻き式時計」にもユーザー様の「腕の振り」が必要になります。自動巻き時計は「腕の振り」あるい...

どれくらいのレベルの時計を購入すれば一生ものの時計になりますか?と尋ねられる事があります商品として一番価格の幅が広いのは時計だと思います百均で買えるものもあればダイヤをふんだんにあしらった宝石時計や独立時計師と呼ばれる人たちが年に数個しか作らない時計など高級車...

 機械式時計は3cmの小宇宙 機械式の時計は巻き上げられたゼンマイがほどけるときの力を複数の歯車に伝え秒を表わす針、分を表わす針、そして時間を表わす針に伝えていく機械です太陽系の惑星が太陽を中心に回転し惑星の周りをさらにちいさな衛星が回転する時計の歯車の連続運動...

 目覚ましい電波時計の普及 几帳面な日本人のニーズに合っているためか狂いのない電波時計の普及は目覚ましいものがありますセイコーやシチズンの新製品は 殆どが電波時計で単純にクオーツ式の時計は数が減ってきています時計店の品揃えは海外ブランドを除けば電波時計が中心に...

 時計は磁気が大の苦手です。身近な電気製品に気をつけて 時計の不具合で意外と多いのが磁気による影響ですクオーツ式の時計は電池から送られてくる微弱な電流をコイルに流して電磁石を作ります。コ イルの隣にある永久磁石で作られたローターがこれに反応して回転することで針の動き...

日付まで自動調整をしてくれる電波時計には関係ないお話ですがカレンダー付きの時計の場合時計をしばらく使わなかった時や短い月(2月4月6月9月11月)の翌日はカレンダー修正が必要になります日付送り機能がある時計で日付送りする場合21時~翌3時の間を避けるのが一般的...

 直接肌に着けるものだからこそ 1982年「お尻だって洗ってほしい」のキャッチコピーでウォシュレットのCMが流れ大きな話題となりましたそれから30年 今や日本人の常識となりつつあるウォシュレットは福岡の企業TOTOが当時の常識を打ち破って始めたものでした肌に直接つける腕時...

 電池は液漏れするように作られている? 時計の修理で意外と多いのが電池からの液漏れによる機械汚れです電池は化学反応で電気を発生させていますそのため電池内部ではガスが発生し続けていることになりますこのガスがある一定以上に膨らんでしまい電池の中から飛び出る状態が...

 防水機能を過信しないで 防水性の優れた時計のメンテナンスの場合防水性を過信したご使用方法によって機械内部に湿気が入ってしまい機械に悪影響を与えてしまう事が多くあります防水表示はあくまでも静止した状態での計測値ですこれに動きが加わると時計には何十倍もの水圧がか...

 機械式時計の精度 電波時計は別として通常クオーツ時計は「月差±10秒」「年差±10秒」などと表記されますが一般的に機械式の場合は「月差」ではなく「日差」で表記されますすなわち クオーツに比べて機械式時計は「差」が遥かに大きいということです着用中に時計の向きは文字板...

 時計の交換部品の保有期間 時計は経年によって様々なパーツに不具合が生じることがあります。時計の不具合の修理(分解掃除)では、時計の部品をバラバラにして キレイに洗浄し、再度組み立て直し潤滑油を注油するのですが、この時 劣化している部品があると交換が必要になります。...

電池交換ご希望で お持ち込みの時計です消費電流に問題なく、電池交換をすればちゃんと動いてくれるはずですでも このまま時計内部の汚れをお客様にお伝えすること無く電池を入れ替えて 終わり!でいいのでしょうか? 既に ケースにサビが発生していますケースを洗わなければ...

衞藤憲太郎プロのその他のコンテンツ

Share