まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
小川哲也

借地権・底地の問題や投資物件の評価に強い不動産鑑定士

小川哲也(おがわてつや)

おがわアセットカウンセル

お電話での
お問い合わせ
04-7136-2153

小川哲也プロのコラム一覧

 今も昔も不動産で失敗する人が沢山いらっしゃいます 最近は「かぼちゃの馬車」等でも不動産投資に失敗したり、儲からないマンション投資で失敗したり、駅から遠い土地にアパートを建ててしまったり、遺産分割した不動産で不公平が生じたり、不動産で失敗する方が後を絶ちません。厳し...

 いまさらながら空家問題 空家問題は所有者不明土地等と絡み、今後ますます深刻化する問題です。私は不動産鑑定士として空家問題について今まであまりコメントしないでいました。理由は、自分なりの解決策をお示しできないでいたからです。これは今もあまり変化はないのですが、避けてばか...

 一般企業でも働く場所は柔軟になっている 最近はITを活用し、会社員の方も働く場所を自由に選択できるようになってきました。まだまだ浸透するには時間がかかるかもしれませんが、ここ最近、浸透度が急速に進みつつあるように思います。いわゆる働き方改革では、働く時間についての議論が...

 そもそも不動産の利回りって何? 利回りは収益力という意味で捉えるのが一般的ですが、ここにはリスクプレミアムという概念が入っています。従って、リスクの高い不動産は利回りが高いことになります。逆にリスクが低い不動産は利回りが低くなります。利回りも大きく分けて、純粋な利回...

地価の話

2018-04-03

 平成30年地価公示の発表 3月27日に国土交通省から平成30年地価公示の発表がありました。既に発表から一週間が過ぎようとしておりますので、柏市について簡単にまとめてみたいと思います。ちなみに、国土交通省によると地価公示とは以下のように定義されています。「地価...

少し刺激の強いタイトルですが、実は本当だったります。一番の問題は「他人任せ」で不動産に投資する方がいらっしゃるという事です。 かぼちゃの馬車の問題 今、不動産業界では「かぼちゃの馬車」の問題が大きな話題となっていますね。スマートデイズという会社が4年弱...

 不動産の活用、問題解決の答えは全て価格、賃料に表現できる 不動産の諸問題はつまるところ不動産の価格と賃料に行きつきます。不動産を開発、購入、組替え、賃貸借、交換、相続、贈与、分与、退去等、何をするにも価格と賃料がついて回ります。我々、不動産鑑定士はその指標となるべく...

地価の話

2017-12-13

柏市の商業地ってもしかするとあまりイメージが湧かないかもしれません。地価は千葉県内でどの程度に位置するのでしょうか。概略的にはなりますが、少し解説したいと思います。 柏駅周囲の商業地 今回は、JR常磐線、東武アーバンパークライン(野田)線の柏駅を中心にお話します。今...

今日は不動産コンサルティングの件で、たまたまお問合せを頂いたことにインパクトを受けてしまったため、不動産コンサルティングについて少し考えてみたいと思います。 不動産コンサルタントの種類 不動産コンサルティングを行うコンサルタントは、その出身によってベースが違いま...

住宅

2017-10-05

本来、不動産鑑定士は、通常一般の方が考える合理的かつ合法的な最有効使用に基づく市場価値を評価するものなのですが、今回は少し不動産鑑定士の範疇からズレてしまいますが、趣味性を持った戸建住宅に興味のある方に読んで頂ければと思います。そもそも、趣味性が高いということは、無駄な出費...

先日、投資マンションについてのセミナーを行いました。株式会社木下不動産が開催するセミナーなので、参加された方々は見込客の方や何らかの関係がある方だと思います。みなさん、熱心に聴講頂き、やや時間が延長してしまいましたが、概要的なことはお伝えできたかと存じます。その中で、投資...

 親戚の悲惨な相続 昔の話です。まだ私が今の年齢の半分くらいの頃、親戚に相続が発生しました。その親戚一同は、以前は正月には必ずみんなで集合し、宴会をやるような仲のいい一族でした。他にも小さい頃には地域の行事や何かで、本家、分家が集まって、手打ちうどんを作って食べさせ...

 相続ブーム 不動産の相続税を払う対象が増えたため、悪い言い方ですが相続がブームになっています。最近ではラジオを聴いていても、相続についてはお任せ下さい!と某税理士法人のCMが何度も流れてきます。女性が電話番号を叫ぶタッチで作られていて、少し耳障りな印象を受けてしま...

最近、自分のアピールというよりも、不動産鑑定士のアピールに一生懸命になりつつあります(笑)ただ、不動産鑑定士を活用することによって間違いを無くすことがあることを、一般の方に知って頂きたいという思いで、また鑑定士のアピールをさせて頂きます。 無限大に拡がる不動産が関わ...

小川哲也プロのその他のコンテンツ

Share

小川哲也プロのその他のコンテンツ