まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

賃貸物件の退去トラブル相談急増中

不動産トラブル相談

2014年9月3日 / 2015年2月6日更新

 3月~5月というのは、賃貸物件を退去した人達がたくさんいる一方で、
退去後に起こる敷金清算や原状回復費用やルームクリーニング代、
残地物処理などの退去トラブルが多い季節でもあります。

 先日、学生時代の友人からこんな相談がありました。

『友人が賃貸で借りていたマンションを退去したのだが、
 退去後の原状回復費用として48万円を請求されたんだけど、
 これって妥当なの?』

『友人は既に退去済みだし、高いから払わないと言っていた』

『相談できる不動産屋が他に居ないから力を貸して欲しい』

 この話しだけですと、48万円が高いか安いかはわからないです。
なので、入居前の部屋の状態と、退去後の部屋の状態について簡単に聞いてみました。

結論から言うと、私の友人の友人(元賃借人)のケースでは、
48万円は高過ぎでした。

部屋の状態を僕が見ていないとは言え、
不動産トラブルを見過ごすわけにはいきませんので、
『妥当な費用』については大まかに伝えました。

また聞きによる判断では事実とのズレも起こってしまうので、
実際には元賃借人から直接話を聞かないことにはきちんとしたアドバイスが出来ないのも事実。

必要な対処法をアドバイスするので、もし不安があれば、
早めにウチに相談して貰うようにも伝えました。

賃貸ではオーナーも借りている人も、
どちらもトラブルに遭遇してしまうものです。

今回のトラブルのように、
その原因は、『間に入っている不動産会社』だった!
というケースは意外と多く、
一般のお客様が知る由も無い事実だったりします。

住まいのこと、入居者さんのこと、退去トラブル等々、
早めの対処であれば、傷の修復は意外と早く楽な場合も多いです。

『アレ?』っと思ったら信頼できるプロに早めのご相談をオススメします。
不動産トラブル相談室

千葉・浦安・船橋の不動産相談室
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-21