まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-元受講生から感動的な合格報告あり、10回目の挑戦で見事突破

受講生の奮闘と悩み

2018年3月1日 / 2018年9月19日更新





1000キロ以上離れた九州からスカイプで学んでおられた元受講者から感動的なメールが届きました
記録を見ると、2014/10~2016/10まで2年間サポートしています

なかなか成果が出ないままに終わっていたのですが、今回の試験で見事合格です
2次試験は素晴らしい成績です
CSE632 G1+2 (合格点602) 33/40点(8/10、9/10、8/10、8/10)
これまでの努力に敬意を表します

この受講生とは思い出が深いのです
私は、2016/11に妻を末期すい臓がんで亡くしたのですが(28か月の闘病生活)、死の直前にせがまれた大島トマトジュースのエピソードは忘れることはありません
地元産のトマトジュースを送ってくださったのですが、絶品であり、死ぬ間際に口に含ませてやりました
通夜と葬式にも供えました
https://blogs.yahoo.co.jp/recoveryfromcancer2014/57693808.html←この時の闘病記です


■メールの報告内容:本人が特定できないように、編集してあります

・2017-3のA日程の英検1級二次試験に合格した
・一次試験は10回目での合格、二次試験は初
・山中からのレッスンとマイベストプロの情報が支えになった

<2次試験の模様>
2/18(日)二次試験(福岡)午前の部、20名くらいだった
自己紹介は何度も練習していて緊張していても自分なりにたっぷり喋りました。
2次対策は英検1級面接大特訓(上田一三先生)の本を1冊、付属のCDも聞き頭に入れるようにした。

トピックは“日本は再生可能エネルギーについてあまりにも誇張(exaggerated)しすぎか?“を選びスピーチした。

後の4つのトピックはさっと目を通したが、エネルギー問題が出たらそれにするつもりだったので、すぐに話す内容を考え始め、後のトピックははっきり覚えていない。

10分程度の面接であっと言う間だったが、自分なりの準備でやり切れた感覚があった。
1次試験の方が長い長い3年半だった。何度も涙した。

英語の実力はまだまだついていないと断言できるので、これからも継続していく。
そして次の目標を見つけたい。

http://blogs.yahoo.co.jp/recoveryfromcancer2014←これが私のエネルギーの源泉です

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share